東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

大学案内 > 順天堂大学 > 学部・学科情報

目次

学部の選択をして下さい。

医学部
スポーツ健康科学部
医療看護学部
保健看護学部
国際教養学部

医学部

医学部定員入学金2,000,000円学べる学問
140人年間授業料900,000円

【特色】1年次は学生寮に入寮し、1年間の共同生活を送りながら思いやりの心と協調性を培う。
【進路】卒業生のほとんどが医師免許を取得し、臨床研修などを経て臨床医や研究者となる。

取得できる免許・資格医師
学科・コース・専修一覧
医学科(140)6年制。患者を思いやり、生涯を通して学び続ける姿勢を持てる医師を育成する。2・3年次は基礎医学を中心に学習を進め、5年次より6つの附属病院で40週間の臨床実習に取り組む。6年次にはコースを選択し、8週間にわたって学生の興味や関心に合わせた臨床実習を行う。海外での臨床実習を選択することもできる。

スポーツ健康科学部

スポーツ健康科学部定員入学金200,000円学べる学問商・経営 教員養成 社会福祉 スポーツ 健康科学
410人年間授業料1,540,660円

【特色】「スポーツと健康」を基礎として医科学やマネジメントなどを学び、専門性を高める。
【進路】卒業後は、教職に就く者や一般企業への就職者が多い。

取得できる免許・資格教員免許(小二種、中-保体、高-保体、養護一種、その他)、精神保健福祉士
学科・コース・専修一覧
スポーツ科学科(250)1年次の学科共通授業で進路を決め、2年次から2つのコースに分かれる。スポーツ医科学コースでは専門的な医科学知識を持った体育及びスポーツ指導者を育成する。コーチング科学コースでは高度なスポーツ実践能力、指導力を習得し、スポーツを通してビジネスリーダーとして活躍できる素養を身につける。
スポーツマネジメント学科(80)スポーツをビジネスやサービスととらえ、そのマネジメントに関する能力を培う。将来、あらゆる分野でマネジメント能力を活かせるように、「ヒト、モノ、カネ、情報」に対応した科目を整備している。実習やインターンシップで実践的な知識や手法を身につけることができる。
健康学科(80)人間の体と心、社会的な営みについて深く追究し、健康支援の現場において自ら積極的に行動するための力を養う。1年次では基礎科目を通して、健康について興味や関心を広げ、2年次以降では知識の専門性を高める。3年次には実習やゼミを通して、より専門的な知識を習得していく。

医療看護学部

医療看護学部定員入学金300,000円学べる学問看護 保健・介護
200人年間授業料1,742,000円

【特色】医学部の教員の授業や附属6病院での実習など、「オール順天堂」による看護教育を受けられる。
【進路】卒業生のうち、希望者のほぼ全員が各附属病院に就職している。

取得できる免許・資格教員免許(養護二種)、看護師、保健師、助産師
学科・コース・専修一覧
看護学科(200)学是「仁」の精神にもとづき、心身を癒す看護職者を育成する。4つの科目群からなるカリキュラムのもと、段階的に学んでいく。約10名の学生ごとに1名の教員をアドバイザーとして配置し、日々の学習から就職や進学など将来の相談、生活面の悩みなどに丁寧に対応している。英語教育や海外研修も積極的に導入している。

保健看護学部

保健看護学部定員入学金300,000円学べる学問看護 保健・介護
120人年間授業料1,564,000円

【特色】静岡県東部に唯一の4年制看護系学部で、医学部附属静岡病院と連携し看護実習を行う。
【進路】卒業生は、国家試験に合格後、各附属病院など様々な病院や医療施設で看護職または保健師として勤務する。

取得できる免許・資格教員免許(養護二種)、看護師、保健師
学科・コース・専修一覧
看護学科(120)静岡県三島市に立地する三島キャンパスで学ぶ。医療看護学部と同様に、4つの科目群からなるカリキュラムを採用し、段階的に理解力が深められるようになっている。地域医療を支える医学部附属の静岡病院などで臨地実習を行うことで、講義で学んだ知識を有機的に結びつけることができる。

国際教養学部

国際教養学部定員入学金300,000円学べる学問文化 言語・語学 社会 国際
120人年間授業料1,250,000円

【特色】豊かな教養と高い専門性、実践能力を兼ね備えた「グローバル市民」を育成する。
【進路】卒業後は、グローバル企業、公共機関など国際的なフィールドでの活躍が期待される。

取得できる免許・資格教員免許(中ー英、高ー英)
学科・コース・専修一覧
国際教養学科(120)1・2年次に国際教養の全体像をとらえ、3年次から各自の関心に応じて「グローバル社会領域」「異文化コミュニケーション領域」「グローバルヘルスサービス領域」の3 領域のうち1つを選択する。英語学習では、10名程度の少人数クラスで「使える英語」を学ぶ。グローバル社会での活躍を目指し、1年次からキャリアデザイン教育を行う。