学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 教育人間
  • 医療
  • 体育
↑TOPへ戻る

概要

学是「仁」にもとづき、教育と研究を行う「健康総合大学」

学是に「仁」、教育理念に「不断前進」を掲げ、5つの学部と3つの研究科、6つの附属病院からなる「健康総合大学」として教育と研究、医療を通した国際レベルでの社会貢献を行う。医、スポーツ健康科学の2つの学部では、1年次に全員が1年間の寮生活を共にする。

↑TOPへ戻る

アクセス

●さくらキャンパス(医、スポーツ健康科学部)
・京成本線「京成酒々井駅」からバス約5分、「順天堂大学前」下車
●浦安キャンパス(医療看護学部)、本郷・お茶の水キャンパス(医、国際教養学部)、三島キャンパス(保険看護学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

4,278名(教授:221名 准教授:389名 講師:2,849名 その他:819名)

生徒数

3,819名(男:1,659名(43.4%)女:2,160名(56.6%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,550,000~2,900,000円
周辺家賃相場 36,400円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1838年、佐藤泰然が蘭方医学塾を開学。1843年、「順天堂」と命名。1951年、順天堂大学を開学、体育学部を設置。1952年、医学部医学科を設置。1993年、体育学部をスポーツ健康科学部に改組。2010年、保健看護学部を設置。2015年、国際教養学部を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

順天堂大学の推薦・AO入試について教えて!

順天堂大学では、推薦入試をスポーツ健康科学、医療看護、保健看護、国際教養の4つの学部で、AO入試を医、スポーツ健康科学、保健看護、国際教養の4つの学部で、それぞれ実施しています(2018年度)。この中で、スポーツ健康科学部のAO入試では、一般選抜、教員志望選抜、英語特別選抜、トップアスリート選抜の4つの選抜方式に分かれて、選抜方式によって、書類審査、授業レポート、集団討議・面接試験などを課します。なお、定員は合計で85名程度です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

経済的負担が大きい医学部で奨学金制度は利用できるの?

「学費減免制度」は入試において学力と人物がいずれも優秀と判断された合格者のうち若干名を対象としたもので、減免額によりA特待生とB特待生に分かれます。「東京都地域医療医師奨学金制度」は東京都地域枠入学試験に合格した10名に与えられる特別貸与奨学金で、入学金や授業料、生活費などを支援し、条件を満たせば奨学金の返還が免除されます。その他にも、学費負担者が不慮の事故などにより学費を支払うのが困難になった場合に利用できる修学援助基金や、日本学生支援機構による奨学金制度などがあります。

順天堂大学の教育の特徴は?

順天堂大学では、「仁」という学是と「心技ともに良き医師の育成」という目標にもとづいて、学生の高度な医療の知識や技術の習得だけでなく人間形成にも力を入れています。学生の自主性や学習意欲を育てるために、少人数による授業や実習を積極的に導入しています。医学部とスポーツ健康科学部では新入生全員が「啓心寮」で1年間共同生活を送り、思いやりの心や協調性をはぐくみます。また、国際社会で活躍する人材を育成するために語学教育などの一般教養科目にも重点をおき、優秀な学生に授与する奨励賞制度を導入するなど、学生の学習意欲の向上にも取り組んでいます。なお、2019年度には理学療法、診療放射線の2つの学科を擁する保健医療学部(仮称)を新設予定です。
↑TOPへ戻る
大学名順天堂大学
国/公/私私立
住所東京都文京区本郷2-1-1
入試関連
問合せ先
医学部入試係(本郷キャンパス)