学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

未来志向型大学として、たゆみない挑戦を続ける

自由、自立の精神を堅持し、地球規模の視点から地域社会、民間、行政と連携して領域横断的な研究と社会貢献を積極的に推進する。「千葉大学憲章」において「つねに、より高きものを目指して」という理念を掲げ、学生と教師が共に学ぶ知的共同体としての大学を目指している。

↑TOPへ戻る

アクセス

●西千葉キャンパス
・JR「西千葉駅」から徒歩約2分
・京成千葉線「みどり台駅」から徒歩約7分
●松戸キャンパス
・JR・新京成線「松戸駅」から徒歩約15分
●亥鼻キャンパス
・JR「千葉駅」、京成千葉線「京成千葉駅」からバスで約15分、「千葉大医学部入口」下車
●柏の葉キャンパス(学部以外設置)
・つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」から徒歩約5分
・JR・東武野田線「柏駅」からバスで約20分、「柏の葉高校前」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数(合計:1338名)
教授:447名 准教授:357名 講師:108名 その他:426名
生徒数(合計:10670名)
男:6501名 女:4169名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 830,460~837,600円
周辺家賃相場 46,600~73,100円
学寮あり
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年
設立
県内の旧制諸学校を包括し、千葉大学設立。学芸、医、薬、工芸、園芸の5つの学部を設置
1950、51年
学部改組、改称
学芸学部を文理、教育の2つの学部に改組。翌51年、工芸学部を工学部に改称
1968、75年
学部改組
1968年、文理学部を人文、理の2つの学部に改組。1975年、看護学部を設置。全8学部体制に
1981年
学部再編
人文学部を改組し、文、法経の2つの学部を設置し、全9学部体制に
2004年
法人化
国立大学法人となる
2006〜14年
学部改組
2006年、薬学部を改組。
07年、園芸学部を改組。14年、法政経学部を改組設置
2016年
学部設置
国際教養学部を開設
特待生制度なし
学外試験なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

千葉大学独自の入試があるって本当?

園芸学部独自の入試や飛び入学制度などがあります。
園芸学部で実施される「園芸産業創発学プログラム選抜」では、模擬講義の受講及び模擬講義に関するレポート作成やプレゼンテーション、面接などを通して、園芸作業に関する関心や意欲及び理解力、植物に対する観察力を評価します。また、高校までに習得した学力の評価は英語外部試験のスコアや大学入試センター試験の理科及び数学の成績を用います。定員は園芸学科で6名、食料資源経済学科で4名です(2018年度)。入学後は国内外の園芸関連業界と連携した長期インターンシップなどにより、グローバルな視点を持った園芸産業のプロフェッショナルを目指す教育を受けることができます。法政経学部経済学コースでは「経済学特進プログラム選抜」を実施しています。英語外部検定試験の成績(TOEFL iBT 55点以上、IELTS 4.5以上、GTEC for STUDENTS 650点以上、GTEC CBT950点以上、実用英語技能検定 2級以上)を出願条件とし、センター試験の数学(ⅠA、ⅡB)と面接により選抜を行います。このプログラムでは、条件を満たせば3年間で早期卒業することが可能なため、卒業までの4年間に1年間の海外留学を挟むことも可能です。募集定員は若干名です(2018年度)。「先進科学プログラム入学(飛び入学)」は、高校2年次終了段階(4月)または高校3年次の9月から大学に入学できるプログラムです。文、理、工、園芸の4つの学部で選抜が実施され、合格者は入学料が全額免除されます。先進科学プログラムの入学者は、物理学、化学、工学、植物生命科学、人間科学、生物学の6つの各関連分野において、独自のカリキュラム、各種セミナー、少人数教育など、研究者を目指すための充実したサポート体制のもとで学ぶことができます。募集定員は各分野につき若干名です(2018年度)。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

奨学金など学生のサポート体制は充実しているの?

様々な制度を設けて、学生の日々の学びと生活に関して支援しています。
千葉大学では、日本学生支援機構の奨学金制度を利用できる他、地方自治体や民間育英団体などの奨学金制度を利用することもできます。人物と学業がすぐれ、経済的理由により就学することが難しい学生を対象に、各種奨学金の申請を受け付けています。他に、千葉大学独自の奨学金として、海外の大学や大学院に進学または短期留学する学生を対象に奨学金を貸与する制度を利用することができます。
学生生活に関するサポートとしては、大学に5つの学生寮が設けられています。入寮者の選抜は、家計支持者の収入による経済的な困窮度や、通学時間の長さといった基準にもとづき行われます。また、アパートなどの紹介は千葉大学生活協同組合の「住まいの紹介所」で行っています。
また、「学生相談室」ではカウンセラーや学生相談員の先生に相談を受けてもらうことができます。勉強や進路・就職に関することだけでなく、心身の健康状態や人間関係のトラブルなどあらゆる悩みに対して相談に応じています。総合学生支援センターにある「ふれあいの輪」では、学生コミュニティを広げるための様々なイベントが行われています。履修や日頃の学習などについてわからないことがある場合は、随時行われている履修相談会で学科ごとに学生が相談に対応しています。

千葉大学の教育学部の特徴は?

進路に応じた各課程で、実践的な教育者育成を行っています。
千葉大学の教育学部は、教育界で広く活躍できる指導的人材を養成するために、非常に多彩な専門分野のスタッフが教育者の育成に注力しています。千葉大学教育学部は、小学校教員養成、中学校教員養成、特別支援教育教員養成、幼稚園教員養成、養護教諭養成の5つの課程が設けられています。小学校教員養成課程では、現代の教育上の課題に取り組むことができる教員を育成します。中学校教員養成課程では、教育現場の実情に臨機応変に対応できる教員を育成します。特別支援教育教員養成課程では、障害のある子どもたちの事情に合わせて支援できる教員を育成します。幼稚園教員養成課程では、幼児の発達を支援できる幼稚園教員を育成します。養護教諭育成課程では、子どもの心身の健康を支援できる養護教諭を育成します。
また、教育実習は附属学校や出身校において、1年次から4年次までの4年間で観察実習を含む「事前指導」、「本実習」、「事後指導」の順に行われます。このように実習を積み重ねることで、授業を見る眼や授業実践の力を系統的に身につけることができます。これに加え、校長経験者から直接指導を受けられる「教職サポートルーム」や各種セミナーなどによる手厚いサポートが用意されているため、教員正規採用率は毎年トップクラスです。
小学校教員課程ではAO入試が実施されており、選考は書類と面接に加え、理解力や表現力を問う課題を通して小学校教員にふさわしい資質と適性を評価するために専門適性検査が行われます。また、定員50名のうち30名は千葉県内の高等学校出身者のための特別枠です(2018年度)。
↑TOPへ戻る
大学名千葉大学
国/公/私国立
住所千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
入試関連
問合せ先
学生部入試課(西千葉キャンパス)