学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

学問を通して、自らの人生を切り開く「修練の場」

「自由と清新」を建学の精神に、「平和と民主主義」を教学理念として掲げ、世界と日本の平和的、民主的、持続的な発展に貢献する。確かな学力のうえで豊かな個性を発揮し、正義と倫理を兼ね備えた地球市民として活躍できる人材を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●衣笠キャンパス
・JR「円町駅」からバスで約10分、「立命館大学前」下車
・阪急京都線「西院駅」からバスで約15分、「立命館大学前」下車
・京阪電車「三条駅」からバスで約40分、「立命館大学前」下車
・JR・近鉄京都線・京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」からバスで約36分、「立命館大学前」下車
●大阪いばらきキャンパス
・JR「茨木駅」から徒歩約5分
●びわこ・くさつキャンパス
・JR「南草津駅」からバスで約20分、「立命館大学」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数(合計:1346名)
教授:788名 准教授:247名 講師:162名 その他:149名
生徒数(合計:33115名)
男:21023名 女:12092名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,128,400~2,420,600円
周辺家賃相場 37,500~84,300円
学寮あり
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1869年
創始
私塾立命館を創設
1900年
学校設立・改称
私立京都法政学校を設立
1922年
大学昇格
大学令により立命館大学に。法学部、研究科、予科を設置
1948・49年
新制移行
1948年、新制大学に移行。法、経済、文の3つの学部を設置。49年、理工学部を設置
1981年
キャンパス移転
衣笠キャンパスに全学部移転を完了
1994年
キャンパス、学部設置
びわこ・くさつキャンパスを設置。政策科学部を設置
2015・16年
キャンパス、学部設置
2015年、大阪いばらきキャンパスを設置。16年、総合心理学部を設置
2018年
学部新設
食マネジメント学部を新設
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校あり 
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

立命館大学の推薦・AO入試について教えて!

学部ごとに多様な推薦・AO入試が行われています。 立命館大学では、推薦入試を全学部で、AO入試を法学部を除く14の学部で様々な方式により実施しています(2018年度)。
 例えば、理工学部の理工セミナー方式AO入試(定員34名)では、出願書類、口頭試問(物理科学科のみ)、及び筆記試験により評価されます。筆記試験は、物理や数学をテーマとしたセミナー(物理科学科は数学のみ)を受けたのちに、その理解度を問うものです。文学部人文学科のフィールドワーク方式AO入試(定員8名)では、第1次選考でエントリーシートや課題レポートなどの書類審査が行われます。第2次選考の「セミナー1」ではキャンパス内もしくはキャンパス周辺でフィールドワークののち、その結果をまとめたレポートを作成します。「セミナー2」では、フィールドワークで作成したレポート及び第1次選考の課題レポートに関して口頭面接が行われます。
 その他にも、薬学部の実験評価方式AO入試(定員5名)では、エントリーシートと調査書の審査と共に、実験による評価が行われます。実験は化学分野と生物分野のいずれかから出願時に選択し、実験の操作を正しく把握できているかなどが評価されます。実験後にはレポートを作成し、これを用いた面接試験が実施されます。
 また、英語の外部資格試験を入試に利用できる入試制度もあります。出願時に規定の書類を提出すれば、センター試験の「英語」の得点を満点に換算して合否が判定されます(法学部を除く)。実用英語技能検定(英検)準1級以上、TOEFL iBT72点以上、IELTS(Academic Module) Overall Band Score5.5以上、GTEC CBT1,250点以上、TEAP(4技能)334点以上のいずれかが対象です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

大学独自の奨学金制度は充実しているの?

安心した学生生活を送ることができるよう、様々な奨学金制度を設けています。 立命館大学では独自の奨学金制度として、学生の経済的事情を考慮しサポートを行う「経済支援型奨学金」、正課学習や課外学習などに目標を持ち、意欲的に取り組む学生を支援する「成長支援型奨学金」を設けており、これらの奨学金のほとんどが、返還の必要のない給付型の奨学金です。
 「経済支援型奨学金」には、近畿圏外の受験生を対象に年間30万円を卒業まで給付する「近畿圏外からの入学者を支援する奨学金」や、経済的事情で修学が困難な学生に対し授業料の半額もしくは4分の1相当額を卒業まで給付する「経済支援給付奨学金」などがあります。
 また、家計支持者の死亡や解雇、自然災害などの理由により就学が困難になった受験生を対象とし、入学初年度の前期授業料相当額を給付する「緊急入学時給付奨学金」、入学後在学中に家計支持者の死亡や解雇などの理由により修学が困難になった学生を対象とし、授業料相当額を給付する「父母教育後援会家計急変奨学金」などもあります。
 「成長支援型奨学金」には、自主的かつ主体的な活動を行う学生を対象に1セメスターあたり15万円を給付する「+R Challenge奨学金」、成績の優秀な学生に1セメスターあたり15万円~60万円を給付する「西園寺記念奨学金(成績優秀者枠)」などがあります。

独自の学びの仕組みはあるの?

お互いを高め合う場があり、学習面などの大学生活をサポートします。 立命館大学では、授業や課外活動などを含めた大学生活全体を通して、学生が自ら学び、成長する「学びの立命館モデル」を創造する取り組みを行っています。その特色は文系・理系などの境界を越えた学びを実現し、専門的素養と主体性を育成するために様々なシステムや施設にあります。中でも「学びのコミュニティ」は、正課授業の学修以外にも海外留学や資格取得講座など様々な場面で学生をサポートしています。
 これらのコミュニティは「ピア・サポート」によって支えられている点で特筆されるべきものといえます。「ピア・サポート」とは、多様な価値観を持つ学生どうしが出会い、学生自身の力で困難を乗り越える機会を与える、学生間の互助システムです。具体的には、新入生の大学生活への不安を解消し、充実した学習ができるように支援するオリター(エンター)と呼ばれる先輩の学生スタッフ、学生の視点から学園内での広報物の企画を行う広報スタッフ、後輩学生の授業をサポートするティーチング・アシスタントやエデュケーショナル・サポーター、学内でのボランティア活動を中心となって啓発、推進する学生ボランティアコーディネーターなどが活動しています。
 また、各キャンパスの図書館には「ぴあら」と呼ばれるラーニングルームが設置され、スクリーンや大型ディスプレイ付きパソコン、図書館内の資料を用いながら仲間とディスカッションやプレゼンテーションなどの主体的な学びを行うことができます。
↑TOPへ戻る
大学名立命館大学
国/公/私私立
住所京都府京都市北区等持院北町56-1
入試関連
問合せ先
入学センター(衣笠キャンパス)

大学の講義ってどんな様子? 何を学べるの? 知的で奥深い学問の魅力をお伝えします。