学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 医療
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

仏教精神にもとづく教育と研究、社会貢献に取り組む

建学の理念である仏教精神にもとづき、世界文化の向上と人類福祉の増進に貢献することを使命として、様々な活動に取り組んでいる。獲得した知識を用い、人生の様々な場において、「今、何をすべきか」を判断し実行する「転識得智」の精神を持つ人材を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●紫野キャンパス(仏教、文、歴史、教育、社会、社会福祉学部)
・京都市営地下鉄「北大路駅」からバスで約10分、「佛教大学前」下車
●二条キャンパス(保健医療技術学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

232名(教授:124名 准教授:56名 講師:42名 その他:10名)

生徒数

6,650名(男:3,641名(54.8%)女:3,009名(45.2%)
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,295,500~1,975,500円
周辺家賃相場 42,500~94,300円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年、知恩院山内の仏教講究機関を起源とし、佛教大学を開校。1965年、仏教学部を文学部に改組。1967年、社会学部を設置。1989年、教育学部を設置。2004年、社会福祉学部を設置。2006年、保健医療技術学部を設置。2010年、仏教、歴史学部を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度にはどんなものがあるの?

入学試験合格者向けには一般入試A日程において、総合の得点率が80%以上の合格者で各学部合格者の上位3%以内の者に半期学費相当額を最大4年間給付する「佛教大学入学試験成績優秀者奨学金」があります。また、在学生向けには学業成績や文化、スポーツ、社会活動が非常に優秀である者や、経済的な理由により学業の継続が困難な者を対象とした奨学金があります。これら佛教大学独自の奨学金はすべて返還義務がありません。この他、日本学生支援機構や地方自治体などの奨学金制度もあります。

「免許併修制度」について教えて!

「免許併修制度」とは、在籍する学部や学科では取得不可能な教員免許を、通信教育過程を併修することによって取得できる制度で、保険医療技術学部生を除くすべての2・3年生が利用可能です。この制度を利用することによって、例えば教育学部以外の学生が小学校教員免許を取得する、教育学科の学生が英語の免許を取得する、社会福祉学科の学生が幼稚園教員の免許や保育士の資格を取得するといったことが可能になります。2016年度には述べ119名の学生がこの制度を利用して教員免許を取得しています。

佛教大学の推薦・AO入試について教えて!

佛教大学では、公募制推薦入試を全学部全学科で、AO入試を仏教学部仏教、文学部英米、教育学部教育、社会学部公共政策、保健医療技術学部作業療法の5つの学科で、それぞれ実施しています(2018年度)。その中で、文学部英米学科のAO入試では、大学指定の資格を満たす者の中から、エントリーシートと課題による予備選考、英語による個人面接を経て最終合格者が決定されます。なお、定員は3名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。
↑TOPへ戻る
大学名佛教大学
国/公/私私立
住所京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96
入試関連
問合せ先
入学部(紫野キャンパス)