学べる学問

  • 生命環境
  • 農 水産
  • 医療
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

学理を討究し、実践を重んじる誠実なる校風

理論を深め技術を磨く実学主義を基本とする。人と動物との共存や自然環境との調和への道を探究することを目的とした教育を行い、社会で活躍する人材を育成する。国際感覚と語学力を養うことで、活躍できるフィールドを広げることを目指し、国際交流活動を積極的に展開している。

↑TOPへ戻る

アクセス

・JR「矢部駅」から徒歩約4分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

140名(教授:45名 准教授:33名 講師:38名 その他:24名)

生徒数

2,574名(男:1,147名(44.6%)女:1,427名(55.4%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,824,660~2,577,740円
周辺家賃相場 40,100~72,900円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1890年、東京獣医講習所として創立。1950年、麻布獣医科大学が改組発足。1960年、大学院獣医学研究科を設置。1978年、環境保健学部を設置。1980年、麻布大学に改称。2008年、環境保健学部を改組、生命・環境科学部を設置し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

麻布大学の推薦・AO入試について教えて!

麻布大学では、推薦入試を全学科で、AO入試を動物応用科学科で実施しています(2018年度)。動物応用科学科のAO入試では、提出書類の内容の審査による第1次選抜及び、提出書類の内容にもとづく面接による第2次選抜を経て、最終的な合格者が決定されます。定員は15名です。推薦入試では、全学科で面接が課される他、獣医、臨床検査技術、食品生命科学、環境科学の4つの学科では小論文の試験が、獣医、動物応用科学の2つの学科では英語、数学、理科の3つの科目について基礎学力を問うペーパーテストが行われます。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

奨学金制度にはどのようなものがあるの?

麻布大学では全学年を対象に、経済的事情により継続的な修学が困難となった学生を対象とした独自の奨学金制度を設定しています。所属学科の学納金相当額を貸与する「麻布大学奨学金」と「麻布大学父母会奨学金」、年間学納金の半額相当を在学中1度を限度に貸与する「麻布大学同窓会奨学金」が用意されており、いずれも無利子です。獣医師免許の取得後、産業動物の診療などに一定期間従事することで返還が免除される「産業動物獣医師修学資金貸与」制度も利用可能です。その他にも、日本学生支援機構及び地方自治体、民間の団体などによる各種奨学金も利用可能です。また、アルバイトを希望する学生のためにパソコンや携帯電話から情報を閲覧できる「麻布大学アルバイト紹介システム」を導入し、日々の実験や実習で多忙な中で限られた時間をアルバイトに充てる学生をサポートしている他、麻布大学生活協同組合では部屋探しの手助けを行っています。学生相談室では、専門のカウンセラーが様々な相談を受けつけています。

資格取得をサポートする制度はあるの?

麻布大学では、教育現場での理科離れが進んでいると問題視される中で、その楽しさや環境の大切さを教えられる教員の養成を目指し、教職課程を設定しています。教職課程では、各学科の専門分野を土台としながら、専門性と応用力にすぐれた教員を養成することに力を入れ、教員免許取得で必要となる科目や実習などを細やかに指導しています。その他にも、獣医学科や臨床検査技術学科ではそれぞれ獣医師、臨床検査技師の国家試験に向けたカリキュラムや対策講座が開講されています。獣医学科では、6年次後期に「総合獣医学」を履修し、これまでの学びの総仕上げを行ったうえで国家試験に臨みます。臨床検査技術学科では、3年次より国家試験対策として「総合臨床検査学」の科目を開講し、eラーニング、模擬試験などを活用して国家試験の直前期まで対策を行います。
↑TOPへ戻る
大学名麻布大学
国/公/私私立
住所神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
入試関連
問合せ先
入試・広報課