学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「モラリスト×エキスパート」をはぐくむ

日蓮宗の教えにもとづき、「人間・社会・地球に関わる総合大学」を目指す。多様性をはぐくむ学習環境の充実と創造的な研究活動の高度化を推進し、時代に適応した知識と技術を修めたうえで人類社会に寄与する人材を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●品川キャンパス(心理、法、経営、経済、文、仏教学部)
・JR・東京臨海高速鉄道りんかい線「大崎駅」から徒歩約5分
●熊谷キャンパス(地球環境科学、社会福祉学部)
・JR「熊谷駅」からバスで約10分、「立正大学」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

833名(教授:150名 准教授:63名 講師:598名 その他:22名)

生徒数

10,334名(男:6,312名(61.1%)女:4,022名(38.9%)
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,228,000~1,455,000円
周辺家賃相場 93,900~177,100円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1872年、日蓮宗の壇林を源流とする小教院として創立。1949年、新制大学に移行。仏教、文の2つの学部を設置。1950年、経済学部を設置。1981年、法学部を設置。1996年、社会福祉学部を設置。1998年、地球環境科学部を設置。2002年、心理学部を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

立正大学の推薦・AO入試について教えて!

立正大学では、推薦入試を全学部で、AO入試を心理学部を除く7つの学部で実施しています(2018年度)。文学部のAO入試では、エントリーシートなどの書類審査による第一次選考を経て、事前に与えられた課題に関する10〜15分のプレゼンテーションと面接による第二次選考で最終合格者が決定されます。定員は若干名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

「検定料優遇制度」って何?

複数出願で受験料を低く抑えることができる制度です。2月の前期及び後期試験、3月試験では、試験日ごとに3つの学科まで出願可能で、異なる学部との併願もできます。1つの学科に出願する場合の受験料は35,000円で、2つの学科または3つの学科に出願の場合は一律で45,000円です。センター試験を利用して併願する場合、何学科でも受験でき、1つの学科へ出願する場合の受験料が15,000円、2つ以上の学科に出願する場合は一律で25,000円です。また、大学入試成績上位者を給付対象とする「立正大学特別奨
学生〜TOP150〜」をはじめ、各種奨学金制度も用意されています。

情報化への取り組みは?

快適なオンラインによる学習環境を提供する学内ネットワーク「RISNET」が整備され、キャンパス内やキャンパス間で高速かつセキュリティに配慮された通信が可能です。また、授業用や自学自習用の様々なコンテンツが学内外からアクセスができ、インターネットを用いた遠隔授業の受講、在宅での講義の復習、レポートや課題の提出などに活用されています。大学独自のWi-Fi環境も整えられており、「RISPOT」マークのある場所で利用可能です。個人用ポータルサイトでは、科目の履修登録や休講情報、大学からの連絡事項の確認、シラバス検索などができます。
↑TOPへ戻る
大学名立正大学
国/公/私私立
住所東京都品川区大崎4-2-16
入試関連
問合せ先
入試センター(品川キャンパス)