学べる学問

  • 生命環境
  • 農 水産
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

生命とひたむきに向き合う「愛と科学の聖業を培う」

「敬譲相和」を学是とし、生命科学、環境科学、食品科学の新たな時代の開拓者として、愛と科学の心を有する質の高い獣医師や専門職及び研究者を育成する。武蔵野地域の5つの大学が連携する「武蔵野地域自由大学」に積極的に参加し、生涯学習の機会を提供している。

↑TOPへ戻る

アクセス

・JR「武蔵境駅」から徒歩約2分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

234名(教授:45名 准教授:39名 講師:105名 その他:45名)

生徒数

1,750名(男:587名(33.5%)女:1,163名(66.5%)
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,725,000~2,631,000円
周辺家賃相場 65,800~128,700円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1881年、私立獣医学校として開校。1949年、日本獣医畜産大学に昇格。獣医、畜産学科を設置。2000年、食品科学科を改称設置。2001年、動物科学科を改称設置。2003年、獣医、応用生命科学の2つの学部を改組設置。2006年、日本獣医生命科学大学に改称し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

日本獣医生命科学大学の推薦入試について教えて!

日本獣医生命科学大学では、推薦入試を全学部の全学科で実施しています(2018年度)。一般公募推薦入学試験では、全学部で調査書や推薦書を用いる書類審査、面接、小論文を課し、獣医学部のみ基礎学力検査を実施します。なお、定員は獣医学科で20名、獣医保健看護学科で30名、動物科学で30名、食品科学で25名です。また、一般公募推薦の他にも学科によって異なる様々な試験区分の推薦入試を行っています。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

奨学金制度はどうなっているの?

大学独自の奨学金として「日本獣医生命科学大学奨学金」が設けられています。経済的理由により就学が困難となった学生若干名に対し、学費相当額の半額を上限として奨学金を給付または貸与するものです。その他にも、各学科各年次の学業成績優秀者3名に対し、翌年度の学費の一部を免除する「武蔵野賞」と呼ばれる特待生制度も設けられています。これらに加え、日本学生支援機構などの奨学金の他、信販会社との提携による「学費サポートプラン」も用意されています。

学生の進路や将来に資する取り組みにはどんなものがあるの?

日本獣医生命科学大学では、「就職希望者の全員就職!」をスローガンに、本格的な就職活動が始まる3年次(獣医学科は5年次)の学生を中心に強力にサポートしています。エントリーシートの書き方を学ぶ対策講座、採用採点者の視点から行われる模擬面接などの実践的な就職対策、一般企業の人事担当者などによる学内合同企業説明会などを実施しています。なお、「動物医療センター」では、高度な医療機器と優秀なスタッフを有する動物医療の最先端施設として、地域の動物に対する診療活動だけでなく、高度な獣医療教育を学ぶ場としての役割を果たしています。さらには、日本における臨床獣医師の診療技術を向上させるべく、臨床及び応用獣医学などにおける実習や演習を重視しています。また、牧場での実習を行う山梨県にある「富士アニマルファーム」では、乳牛や肉牛、綿羊、馬など様々な種類の動物を飼育しています。
↑TOPへ戻る
大学名日本獣医生命科学大学
国/公/私私立
住所東京都武蔵野市境南町1-7-1
入試関連
問合せ先
入試広報センター