学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 医療
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

禅の精神にもとづく「行学一如」を掲げる

仏教の教えと禅の精神にもとづき、大学における教育と研究の理想的なあり方として「行学一如」を建学の精神に掲げる。学生のアイデンティティを涵養し、専門的スキルや教養を習得していく。

↑TOPへ戻る

アクセス

●駒沢キャンパス(全学部)
・東急田園都市線「駒沢大学駅」から徒歩約10分
●玉川キャンパス
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

318名 (教授:218名 准教授:65名 講師:30名 その他:5名)

生徒数

15,288名(男:9,406名(61.5%)女:5,882名(38.5%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,157,000~1,757,500円
周辺家賃相場 85,700~146,700円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1882年、曹洞宗大学林専門学本校として開校。1949年、新制大学に移行し、仏教、文、商経学部を設置。1964年、法学部を設置。1966年、商経学部を経済学部に改称。2003年、医療健康科学部を設置。2006年、グローバル・メディア・スタディーズ学部を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

駒澤大学の入試制度について教えて!

駒澤大学では全国の12会場で全学部統一日程入試を行っています。その特色として、1回の試験で3つまでの学科や専攻が併願可能なことや、外国語の試験を受験する代わりに外部の英語検定試験の成 績も利用できることが挙げられます。その他の方式の一般入試との併願も可能です。その他にも、自己推薦入試(総合評価型)を全学部で、自己推薦入試(特性評価型)を仏教、文、経済、グローバル・メディ ア・スタディーズの4つの学部で、それぞれ実施しています(2019年度)。「総合評価型」では小論文と面 接口試により、「特性評価型」では書類審査と面接口試により、それぞれ選抜が行われます。なお、定員は総合評価型が244名、特性評価型が92名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認し てください。

どんな奨学金制度があるの?

大学独自の奨学金制度として、一般入試を優秀な成績で合格した者に授業料相当額の奨学金を給付する「新人の英知奨学金」があります。その他にも、「百周年記念奨学金」「教育後援会奨学金」「駒澤会奨学金」など、経済的事情が困難な者や成績が優秀な学生に対する様々な給付型奨学金を用意してい ます。曹洞宗の僧籍を有している者や仏教専修科在籍者に対する奨学金などもあります。

全学共通科目ってどのようなものなの?

駒澤大学では「教養教育科目」「宗教教育科目」「外国語科目」「保健体育科目」の4つの科目群からなる全学共通科目を開講しています。駒澤大学では全学部が駒沢キャンパスに設置されており、全学共通科目の受講を通して様々な学部学科の教員や学生どうしの交流を深めています。その中でも「仏教と人間」や「座禅」といった科目が開講されている宗教教育科目では建学理念であり教育・研究の基礎とする仏教の教えと禅の精神について学びます。学問としての仏教や禅について理解を深めると共に、人生の意味や社会のあり方について自ら考える力を身につけます。
↑TOPへ戻る
大学名駒澤大学
国/公/私私立
住所東京都世田谷区駒沢1-23-1
入試関連
問合せ先
入学センター