夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
↑TOPへ戻る

概要

現代社会の要請に応じた「行動する国際人」を育成する

神戸市における外国語と国際文化に関する実践教育、理論研究の中心として、地域社会や産業の発展に貢献する。2カ国語以上の外国語での思考と表現ができるよう教育する中で、個々の言語の特性とその根底にある文化などに通じた「洗練された外国語能力」を持つ人材を養成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

・神戸市営地下鉄・西神・山手線「学園都市駅」から徒歩約3分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

284名(教授:51名 准教授:34名 講師:199名)

生徒数

2,188名(男:732名(33.5%)女:1,456名(66.5%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 936,100~1,077,100円
周辺家賃相場 59,600円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1946年、神戸市立外事専門学校として発足。1949年、神戸市外国語大学へ昇格。1953年、外国語学部第2部英米学科を設置。1962年、イスパニア学科を設置。1967年、大学院外国語学研究科を設置。1987年、国際関係学科を設置。2007年、公立大学法人となり、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

神戸市外国語大学の推薦入試について教えて!

神戸市外国語大学では、外国語学部の全学科で推薦入試を実施しています。出願枠には全国枠と神戸市内枠があり、募集定員はそれぞれ17名、18名です(2018年度)。全国枠では、出願資格として、指定された外部の英語検定試験で大学が定めた基準以上の成績を有している必要があります。対象となる試験は、実用英語技能検定(英検)、TOEIC、GTEC for STUDENTS、TOEFL PBT、TOEFL iBTです。また、神戸市内枠では、外部の英語検定試験の成績は出願資格とは定められていませんが、選考の参考となります。どちらの枠についても、英語による学力検査や日本語の小論文、面接や提出された書類の内容などを総合的に判断して合否が決定されます。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

経済的な支援や生活のサポートはあるの?

神戸市外国語大学の学生が利用できる奨学金制度として、日本学生支援機構や地方自治体などによる貸与型の奨学金に加えて、木下記念事業団、三木瀧蔵奨学財団などによる給付型の奨学金が用意されています。経済的に就学が困難であり、かつ一定の学業成績基準を満たす学生に対しては、授業料の減免制度も設けられています。学生生活を支援する施設としては、大学における様々な問題について専門のカウンセラーにアドバイスを受けることができる学生相談室や、健康相談を受けつける保健室の他、同窓会である楠ヶ丘会が大学の敷地内におく楠ヶ丘会館があり、卒業生と在校生とのコミュニケーションの場となっています。

カリキュラムにはどんな特徴があるの?

1、2年次では、学科ごとの専攻語学や第2外国語、学科基礎科目の他に、さらに多くの言語を学ぶ意欲に応えるための自由選択語学や自分の興味、関心にもとづいて選ぶ全学共通科目があります。外国語学部に設置されている英米、ロシア、中国、イスパニアの4つの学科では、おもに3年次から語学文学、法経商、総合文化、国際コミュニケーションの4つのコースから学生が自由に選択し、それぞれの言語圏における実践的な学びを深めることができる独自のカリキュラムを展開しています。国際関係学科では英語を中心とした外国語学習のみならず、政治、経済、文化などの多様な専門領域について学ぶことで、学際的かつ国際的な視野の獲得を目指しています。
↑TOPへ戻る
大学名神戸市外国語大学
国/公/私公立
住所兵庫県神戸市西区学園東町9-1
入試関連
問合せ先
学生支援・教育グループ入試広報班