学べる学問

  • 商 経済
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

復興に伴う社会の新たな発展と変化に応える

人を思いやるホスピタリティ精神と、快い生活環境を重んじるアメニティ感覚に溢れた人間性を養い、高度な実学を身につけた実践力のある人材を育成する。豊かで活力のある地域社会の形成に寄与する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●大和キャンパス(看護、事業構想学群)
・仙台市営地下鉄南北線「泉中央駅」からバスで約30~35分、「宮城大学・仙台保健福祉専門学校前」下車
●太白キャンパス(食産業学群)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

274名 (教授:68名 准教授:31名 講師:149名 その他:26名)

生徒数

1,782名(男:578名(32.4%)女:1,204名(67.6%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 870,460~1,181,394円
周辺家賃相場 23,000~87,000円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史 1997年に開学し、看護、事業構想の2つの学部を設置。2001年、大学院(修士課程)を設置。 2005年、食産業学部を設置。大連大学(中国)との交流協定を締結。2007年、大崎市、気仙沼市 と連携協定に調印。2017年、学部・学科を学群・学類に改組し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

宮城大学の推薦・AO入試について教えて!

宮城大学では推薦入試とAO入試を全学群で実施しています(2019年度)。推薦入試は学群ごと、 AO入試は学類ごとの選考です。AO入試の第2次選考では、資料読解や口頭試問を含む面接、当日受 講する講義の内容に関するレポート作成やグループワークを行います。なお、募集定員は推薦入試が92名、 AO入試が48名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

国際交流にはどんなものがあるの?

宮城大学では「国際交流・留学生センター」を設置し、国際化に対応するために外国語教育支援、 国際交流の推進、外国人留学生へのサポート、海外留学についての情報提供、留学相談などの活動を 行っています。2018年現在、7つの海外大学と学術交流協定や交換留学協定を結び、学生や教員の国際交流を深めています。その他、「リアル・アジア」というアジアをフィールドにした短期研修や海外でのインターンシップ、長期交換留学などのプログラムを用意しています。

キャリアに関する取り組みについて教えて!

宮城大学では、1年次の後期から3年次の後期にわたるキャリア科目の講義で自らのキャリア形成について、じっくりと考えていく機会を提供しています。また、「キャリア開発センター」を大和、太白の両キャンパスに設置し、専門のキャリアカウンセラーによる個別相談に応じています。2018年度には 「キャリア・インターンシップセンター」を新設し、キャリア教育やインターンシップ支援を一元的に行 うことで充実したサポート体制を整えています。
↑TOPへ戻る
大学名宮城大学
国/公/私公立
住所宮城県黒川郡大和町学苑1-1
入試関連
問合せ先
アドミッションセンター(大和キャンパス)