学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「進取の精神」をはぐくみ、能力の開花に取り組む

明治維新で有為な人材を輩出した「薩摩」の地域性と歴史を背景に、自主自立と「進取の精神」を尊び、困難な課題に果敢に挑む人材を育成する。共通教育課程において学生の潜在能力の発見と適性の開花に努める。

↑TOPへ戻る

アクセス

●郡元キャンパス(法文、教育、理、工、農、共同獣医学部)
・JR「鹿児島中央駅」からバス約8分、「鹿大正門前」下車
●桜ケ丘キャンパス(医、歯学部)、下荒田キャンパス(水産学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

1,143名 (教授:327名 准教授:304名 講師:98名 その他:414名)

生徒数

8,881名(男:5,442名(61.3%)女:3,439名(38.7%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 837,800~847,000円
周辺家賃相場 43,000~67,600円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史 1773年設立の藩学造士館を起源とする第七高等学校など5校を統合し、1949年に設立。1955年に 医、工の2学部を移管。1965年、法文、理の2学部を改組設置。1977年に歯学部を、2012年に共 同獣医学部を設置。2017年、法文学部を改組し、法経社会、人文の2つの学科を設置し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験あり
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

鹿児島大学の特殊な入試について教えて!

鹿児島大学では推薦入試を全学部(一部の科やコースを除く)で、AO入試を理・水産の2つの学部で実施しています(2019年度)。募集定員は、推薦入試が合計262名、AO入試が合計23名です。また、センター試験「外国語」を課す学部学科などの一般入試及び一部の推薦入試について、過去3年間以内の外部英語試験でのスコアが基準以上であれば、その得点を満点とする「希望者優遇制度」を導入しています。利用可能な英語外部検定試験は、TOEIC、TOEFL、GTEC、TEAP、IELTS、Cambridge English(ケンブリッジ英検)、実用英語技能検定(英検)などです。詳細は大学発行の入試要項かホームページで必ず確認してください。

経済面・生活面での支援制度ってあるの?

経済的な理由により入学金や授業料の納付が困難で、学業成績の優秀な学生を対象に、入学金や授業料の免除や徴収猶予を行う制度が用意されています。また、鹿児島大学独自の給付型奨学金として「鹿児島大学学業成績優秀学生奨学金」があります。その他にも、日本学生支援機構、「鹿児島県入学時奨学金制度」などの地方自治体、各種団体による奨学金を利用可能です。生活支援については、郡元キャンパスから徒歩約15分の距離に男女計300名超を収容できる唐湊寄宿舎が、桜ケ丘キャンパス内にはおよそ100名を収容できる桜ケ丘寄宿舎(女子寮)が学生寮としてそれぞれ設置されています。

カリキュラムにはどんな特徴があるの?

鹿児島大学のすべての学生が「共通教育科目」を履修します。「共通教育科目」とは、大学での学習や社会生活で必要となる力を養うことを目標にしており、着実な能力育成のため、3つのプログラムにもとづいて運営されています。大学での学習方法や表現方法を身につけ、学生生活をより充実させるための「初年次教育プログラム」、多様な視点や思考法に触れることで豊かな知識を身につけ、それを用いた問題解決方法を学ぶ「教養教育プログラム」、英語による思考力と表現力を強化し、グローバル社会への理解を深める「グローバル教育プログラム」です。
↑TOPへ戻る
大学名鹿児島大学
国/公/私国立
住所鹿児島県鹿児島市郡元1-21-24
入試関連
問合せ先
学生部入試課入試実施係(郡元キャンパス)