学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

教育先導大学として、社会の課題へ挑戦し続ける

国内外との交流を通して培ってきた諸分野の研究を基盤とし、チャレン ジ精神をもって地域と共に発展し続ける大学を目指す。学生との意思疎 通を緊密に行い、人格形成や技術の習得などによる能力向上に取り組む。

↑TOPへ戻る

アクセス

●本庄キャンパス(教育、芸術地域デザイン、経済、理工、農学部)
・JR「佐賀駅」からバス約15分、「佐賀大学前」下車
●鍋島キャンパス(医学部)
・JR「佐賀駅」からバス約25分、「佐賀大学病院」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

892名 (教授:228名 准教授:203名 講師:265名 その他:196名)

生徒数

5,952名(男:3,460名(58.1%)女:2,492名(41.9%)
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800円
周辺家賃相場 48,100~58,900円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史 1949年、旧制佐賀高等学校、佐賀師範学校、佐賀青年師範学校を統合し、文理、教育学部で発足。1955年、農学部を設置。1966年、文理学部を改組し、経済、理工学部を設置。2004年、国立大学法人に。2016年、教育、芸術地域デザイン学部を改組設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

医学部で行われている「PBL教育」って何?

PBLとは、問題基盤型学習(Problem-based Learning)のことです。従来の講義形式と異なり、提 示された問題に対し、少人数のグループでのディスカッションを通して自ら問題点を見つけ解決法を 導き出す学習法です。各グループにはPBLチューターと呼ばれる教員がつき、アドバイスを行います。また、PBLと並行してチーム基盤型学習であるTBL(Team-based Learning)を行うことで、学習した内容を活かして病気の診断や治療方法決定を行う能力を身につけることが出来ます。これらPBLとTBLに臨床技能訓練を組み合わせることで、臨床実習に必要な能力を養います。
↑TOPへ戻る
大学名佐賀大学
国/公/私国立
住所佐賀県佐賀市本庄町1
入試関連
問合せ先
学務部入試課(本庄キャンパス)