学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「地域から世界へ、世界から地域へ」

現場主義の精神に立脚した総合大学として、人と環境の調和のとれた持続可能な社会の構築を目指し、教育・研究活動を展開する。社会が求める自律型人材育成のために、学部の枠を越えた共通教育を行っている。

↑TOPへ戻る

アクセス

●朝倉キャンパス(人文社会科学、教育、理工、地域協働学部)
・JR「朝倉駅」から徒歩約3分
●岡豊キャンパス(医学部)、物部キャンパス(農林海洋科学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

848名(教授:200名 准教授:172名 講師:344名 その他:132名)

生徒数

4,949名(男:2,743名(55.4%)女:2,206名(44.6%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800~822,460円
周辺家賃相場 34,600~51,500円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史 1949年、新制高知大学設立。1977年、文理学部を人文学部と理学部に改組。2003年、高知医科大学を統合。2015年、地域協働学部を設置。2016年、人文学部を人文社会科学部、農学部を農林海洋科学部に改組。2017年、理学部を理工学部に改組し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

高知大学の推薦・AO入試について教えて!

高知大学では、推薦入試を全学部で、AO入試を教育学部以外の5つの学部で実施しています(2018年度)。いずれもセンター試験を課さない区分と課す区分に分かれています。人文社会科学部のセンター試験を課さないAO入試は社会科学コースのみで実施され、志願票と講義理解力試験の成績により判断される第一次選抜を経て、ゼミ形式の授業に対する適性試験や作文、面接試験を課す二次選抜の結果により合否が判定されます(定員8名)。また、高知大学独自のプログラムである土佐さきがけプログラムの国際人材育成、生命・環境人材育成の2つのコースでは、AO入試のみの選抜で、前者ではセンター試験を課さず、小論文や面接、書類審査により選抜が行われます(定員10名)。後者ではセンター試験に加え、面接や書類審査の結果を総合的に判断して選抜が行われます(定員10名)。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

学生支援について教えて!

学習面では、入学から卒業まで学生全員に担当の教員がつき、大学生活全般の指導や助言を行う「アドバイザー教員制度」があります。オフィスアワーを利用すれば、アドバイザーである教員以外の教員にも質問や相談が可能です。また、一部の学部では、推薦生・AO生を対象に大学の授業に備える入学前教育を実施しています。経済面では、日本学生支援機構の奨学金や「高知大学地方創生人材育成基金奨学金」など大学独自の奨学金制度、授業料の免除及び徴収猶予などの制度があります。また、生活支援の一環として、男子寮である「南溟寮」と「日章寮」、女子寮である「かつら寮」と「ときわ寮」の4つの学生寮が設置されています。

「土佐さきがけプログラム」って何?

従来の学部や学科などのカリキュラムから独立した教育プログラムで、グリーンサイエンス人材育成、国際人材育成、生命・環境人材育成、スポーツ人材育成の4つのコースが設置されています。各学部や学科、コースなどの学びだけでなく、関連する様々な分野を横断的かつ総合的に学びます。独自のカリキュラムのもと、幅広い知識とそれらを組み合わせて物事を考える力を身につけ、地域社会から国際問題や環境問題に至るまで、現代社会の諸問題の解決に積極的に取り組むリーダーを育成します。
↑TOPへ戻る
大学名高知大学
国/公/私国立
住所高知県高知市曙町2-5-1
入試関連
問合せ先
学務部入試課(朝倉キャンパス)