学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

「学生中心の大学」「地域とともに輝く大学」を目指して

相互に尊重、啓発しあう人間関係を基調として、自ら学び、考え、実践する能力と、次世代を担う豊かな人間性を兼ね備えた人材を育成する。地域に貢献し、地域の発展を牽引する人材を社会に輩出することを目指し、グローバルの観点からの人材育成に力を入れている。

↑TOPへ戻る

アクセス

●城北キャンパス(法文、教育、社会共創、理、工学部)・伊予鉄道環状線「赤十字病院前」から徒歩約3分
●重信キャンパス(医学部)、樽味キャンパス(農学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

935名(教授:281名 准教授:275名 講師:83名 その他:296名) 学長:大橋裕一

生徒数

8,228名(男:5,014名(60.9%)女:3,214名(39.1%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 862,460~970,600円
周辺家賃相場 33,500~50,000円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年、旧制松山高等学校、愛媛師範学校などを母体に文理、教育、工学部で発足。1954年、農学部を設置。1968年、文理学部を改組し、法文、理学部を設置。1973年、医学部を設置。2005年、スーパーサイエンス特別コースを設置。2016年、社会共創学部を設置し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

愛媛大学のAO入試・推薦入試について教えて!

愛媛大学では、推薦入試を法文、教育、理、医、工、農の6つの学部で、AO入試を法文、教育、社会共創、理、農の5つの学部とスーパーサイエンス特別コースで実施しています。募集定員は推薦入試の合計が221名、AO入試の合計が197名です。選抜方法には、大学入試センター試験を課すものと課さないものがあり、さらに小論文、面接、出願書類や個別試験が課されます。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

学生をサポートする制度はあるの?

自然災害の被害や経済的理由により納付が困難な場合に、入学料や授業料の全額または半額を免除、もしくは徴収を猶予する制度が用意されています。日本学生支援機構による奨学金制度も利用可能です。学寮も充実しており、大学から約2キロメートルの閑静な住宅地に「御幸学生宿舎」が設置されています。市街地へのアクセスもよく、恵まれた住環境です。その他にも、「医学部学生宿舎」や農学部男子学生と外国人男子学生のための「拓翠寮」が各学部のキャンパス内に設けられています。

「スーパーサイエンス特別コース」って何?

少人数教育のもと、世界で活躍する研究者を養成すべく設置された環境科学、地球惑星科学、生命科学工学の3つのコースの総称です。これらのコースでは、学士課程から大学院博士課程まで一貫した教育を行い、成績優秀者は学士課程を3年もしくは3年半で修了してそのまま大学院に進学することができます。愛媛大学の3つの研究センターと共に、その関連分野の研究において次世代を担う人材の育成に取り組んでいます。なお、入学者の選抜はAO入試で行われ、第一次(書類審査)と第二次(受講レポート、実験または論述試験、面接)の2度の選考により合否を判定します。
↑TOPへ戻る
大学名愛媛大学
国/公/私国立
住所愛媛県松山市文京町3
入試関連
問合せ先
教育学生支援部入試課(城北キャンパス)