学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 体育
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

深い学識を備えた情緒豊かで品位ある女性を育成する

男女共同参画社会に貢献すべく、女性視点の教育や研究、国際交流の推進、地域社会への貢献に力を入れている。幅広い教養と豊かな人間性を兼ね備えた、自ら行動し、社会を牽引する人材を育成する。1年次から取り組むキャリアプラン科目を設置し、早期からのキャリア教育に取り組んでいる。

↑TOPへ戻る

アクセス

・近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩約5分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

425名(教授:96名 准教授:72名 講師:231名 その他:26名)

生徒数

2128名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 822,460円
周辺家賃相場 41,600~65,300円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1908年、奈良女子高等師範学校として発足。1949年、文、理家政の2つの学部からなる奈良女子大学に発展。1964年、大学院家政学研究科修士課程を設置。1993年、生活環境学部を改組設置。2014年、全学部を大幅に改組。2016年、お茶の水女子大学との共同大学院を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

奈良女子大学の推薦入試・AO入試について教えて!

奈良女子大学では、推薦入試を理、生活環境の2つの学部で、AO入試を文学部で実施しています。(2018年度)文学部のAO入試について、地域環境学分野では第1次選考で書類審査を行い、第2次選考では筆記試験や面接などを課します。教育学・人間学分野では第1次選考で模擬授業に関するレポートと書類審査を、第2次選考では小論文や面接などを課します。なお、募集定員は理学部で20名、生活環境学部で34名、文学部で6名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

どんな経済的支援をしているの?

奈良女子大学には、特別な事情により入学料の納入が困難な学生を対象に入学料を全額または半額免除する制度や、経済的事情により授業料の納入が困難だが、学業成績がすぐれている学生を対象に授業料を全額または半額免除する制度があります。学内奨学金には、家庭の特別な事情のため、経済的に就学が困難な者に給与される「廣岡奨学金」、すぐれた学業成績を収めた者に授与される「広部奨学金」、同窓会の佐保会による「佐保会奨学金」の他、「育児奨学金」などがあります。

奈良女子大学ならではの教育はあるの?

人間性や創造力をはぐくみつつ、専門性を高め、社会に貢献できる人材を育成するという教育目標のもと、「教養教育科目」「専門教育科目」「キャリア教育科目」の3つの科目を軸とした教育課程を設定しています。「専門教育科目」では、専攻領域を深く学ぶことで専門知識と技能の獲得を目指し、他の2つの科目は全学共通科目として、教養と人間性を養います。例えば、「キャリア教育科目」には、学生の将来設計につながる「キャリア科目群」「教職科目群」「資格関連科目群」を設けています。
↑TOPへ戻る
大学名奈良女子大学
国/公/私国立
住所奈良県奈良市北魚屋西町
入試関連
問合せ先
入試課