学べる学問

  • 教育人間
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

高い専門的知識と実践力を兼ね備えた教員を育成

国際的な視野と広い教養、専門的な知識・技能、実践力を備えた教員を育成する。人と真摯に向き合う姿勢を重視し学生の個性を尊重した教育を推進する。多様な教育課題を解決できる人材育成にも力を入れている。

↑TOPへ戻る

アクセス

柏原キャンパス(初等教育教員養成課程3・4年次以外)
・近鉄大阪線「大阪教育大前駅」から徒歩約15分
天王寺キャンパス(初等教育教員養成課程3・4年次)
・JR「寺田町駅」から徒歩約5分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

501名(教授:154名 准教授:86名 講師:259名 その他:2名)

生徒数

4,119名(男:1,931名(46.9%)女:2,188名(53.1%)
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 892,460円
周辺家賃相場 37,600円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1874年、教員伝習所を設立
1875年、大阪府師範学校と改称後、統合や再編を経て、
1949年、大阪学芸大学を開学
1951年、附属天王寺小、中学校などを設置
1958年、学科制を導入
1967年、大阪教育大学に改称
2004年、国立大学法人となり、現在に至る
特待生制度なし
学外試験なし
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

大阪教育大学の推薦入試について教えて!

大阪教育大学では初等教育教員養成、学校教育教員養成の2つの課程と、教育協働学科のグローバル教育、芸術表現、スポーツ科学の3つの専攻で推薦入試を実施しています(2019年度)。特に、小中教育専攻英語教育、中等教育専攻英語教育、グローバル教育専攻英語コミュニケーションの3つのコースの推薦入試と前期一般入試、スポーツ科学専攻の推薦入試では英語外部検定試験の成績やスコアに応じて、所定の点数を試験の合計得点に加算できる制度を導入しています。利用可能な外部検定試験は実用英語技能検定(英検)、TOEFL、IELTS、TOEIC、GTECです。詳細は大学発行の入試要項かホームページで必ず確認してください。

奨学金などの経済支援制度を教えて!

大阪教育大学では経済的な理由によって学費の支払いが困難な学生のために、入学料や授業料の半額または全額を免除あるいは徴収猶予する制度や、日本学生支援機構や地方自治体、民間育英団体などの各種奨学金制度が利用できます。生活面の支援では家庭教師や一般のアルバイトを紹介しています。柏原キャンパス内には男女の各学生宿舎も設けられ、宿舎料は月額5,000円と安価です。

就職の支援体制が知りたい!

大阪教育大学が行っている独自の取り組みとして、教員採用試験の志望自治体が同じ学生ごとに組織される「教採CAFÈ」があります。学生が自発的に集まって面接対策をしたのが始まりで、現在は大学のサポートを加えて学生どうしで情報を共有し、面接や小論文のトレーニングなどを行っています。日々切磋琢磨しながら学ぶことで連帯意識が生まれ、全体のレベルアップにつながっています。また、一般企業で就業体験を行うインターンシップを通じて、実社会を経験する機会も設けられています。
↑TOPへ戻る
大学名大阪教育大学
国/公/私国立
住所大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
入試関連
問合せ先
学務部入試課(柏原キャンパス)