学べる学問

  • 生命環境
  • 情報
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

幅広い分野での「知と美と技」を探求する

人間と自然の調和、科学と芸術の融合、豊かな人間性と高い倫理観にも とづいた技術の創造を目指す。人的・知的資源を活かし、文化継承や産 業発展などの地域貢献や国際社会での学術文化交流に取り組んでいる。

↑TOPへ戻る

アクセス

●松ヶ崎キャンパス
・京都市営地下鉄烏丸線「松ヶ崎駅」から徒歩約8分
●福知山キャンパス
・JR「福知山駅」からバス約9分、「小谷ヶ丘」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

288名 (教授:125名 准教授:84名 講師:7名 その他:72名)

生徒数

2666名(男:1950名(73.1%)女:716名(26.9%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 882,700円
周辺家賃相場 15,000~85,000円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1899年に開設された京都蚕業講習所を起源とする。1902年、京都高等工芸学校と改称。数度の改称を経て、1949年、京都工芸繊維大学設立。さらなる学科や専攻などの学内整備を実施。2006年、工芸科学部を設置、1学部3学域体制となり、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

京都工芸繊維大学のダビンチ(AO)入試について教えて!

京都工芸繊維大学では「ダビンチ(AO)入試」と呼ばれる入試方式を実施しています(2019年度)。 これは「一般プログラム」と「地域創生Tech Program」に分かれます。「一般プログラム」は、さらに「一般」と「グローバル」に区分され、「グローバル」区分では英語運用能力が求められます。第一次選考では全区分共通でレポートが課され、最終選考では「一般」区分でレポート、グループディスカッション、面接などを、各課程の「グローバル」区分ではレポート作成と英語運用能力の試験がそれぞれ課されます。なお、募集定員は合計で80名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

大学独自の経済支援制度について教えて!

京都工芸繊維大学では経済的な理由による学業への支障がないよう、様々な経済支援制度が設けられています。経済的な理由で入学料や授業料の納付が困難である場合には、入学料免除制度、授業料免除制度によって選考のうえ半額または全額が免除されます。特にすぐれた学業成績の学生については「京都工芸繊維大学特待生制度」により、4年次の年間授業料の半額または全額が免除されます。

「KITスタンダード」って何?

「KITスタンダード」とは、将来を担う専門技術者に不可欠な知識や技能を体系的に習得する教育 プログラムです。遺伝子、環境科学、ものづくり、造形感覚、知的財産の5つの分野と英語、数学の 応用力を卒業までに身につける能力として「KITスタンダード」と位置づけています。また、グローバル な理工科系専門技術者を養成するため、「3×3(スリー・バイ・スリー)」というカリキュラムも展開して います。4年制の学士課程と2年制の修士課程を、それぞれ実質的に「3年制」とすることで、初めの3年間 で専門力や外国語運用能力などを養い、次の3年間で卒業研究や海外インターンシップに取り組みます。
↑TOPへ戻る
大学名京都工芸繊維大学
国/公/私国立
住所京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町1
入試関連
問合せ先
入試課学部入試係(松ヶ崎キャンパス)