学べる学問

  • 教育人間
  • 医療
↑TOPへ戻る

概要

人々の幸福に貢献する「知と癒しの匠」を育成

医療系総合大学という特性を活かし、医学部と歯学部の相互協力による医歯学融合教育、ハーバード大学(アメリカ)などとの積極的な国際交流プログラムの展開といった特色ある取り組みを行う。知識や技術だけでなく、教養や人間性を兼ね備えた「知と癒しの匠」を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●国府台キャンパス(1年次)
・JR「市川駅」からバス約10分、「国立病院前」下車
●湯島キャンパス(2年次以降)、駿河台キャンパス(2年次以降)
・JR・地下鉄「御茶ノ水駅」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

734名(教授:158名 准教授:117名 講師:107名 その他:352名)

生徒数

1,486名(男:685名(46.1%)女:801名(53.9%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 904,140~977,050円
周辺家賃相場 57,000~105,000円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1928年、東京高等歯科医学校を創設。
1944年、東京医学歯学専門学校と改称し、医学科を設置。
1946年、東京医科歯科大学となる。
1949年、医学部、歯学部附属医院がそれぞれ医学部、歯学部附属病院に改称。
1955年、大学院を設置し、学科や組織の改組を経て、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

推薦入試は行われているの?

東京医科歯科大学では、すべての学部で「推薦入試」が行われています。医学部保健衛生学科看護学専攻の募集定員は20名、その他の学科・専攻の募集定員は2〜8名程度です(2018年度)。書類審査、小論文試験、グループ面接と個人面接などで選抜を行い、医学部医学科のみセンター試験の受験が必須となります。その他にも、医学部医学科では「地域特別枠推薦入試」が行われています(「推薦入試」との併願は不可)。詳細は大学発行の募集要項か大学ホームページで必ず確認してください。

大学独自の奨学金制度って何があるの?

東京医科歯科大学では、人物、学業のいずれも優秀で、経済的理由により修学困難な学生に対して各種奨学金制度が用意されています。成績優秀な学生に対しては「小橋晶一奨学金」、医歯学総合研究科博士課程医学研究者早期育成コースまたは歯学研究者早期育成コースに進学する者に対しては「研究者早期育成コース進学学生対象の奨学金」が給付され、東京医科歯科大学研究者養成コースに進学する者に対しては「研究者養成コース進学生対象奨学金」が貸与されます。その他にも、生活面の支援として、里見寮(男子寮)、国際学生宿舎(女子寮)、南行徳国際交流会館(おもに外国人留学生用)が設けられています。

どんな就職支援イベントが企画されているの?

学生支援・保健管理機構の企画運営のもと、企業や外部の講師を招いた就職支援セミナーなどが年に複数回開催されています。5月頃に、卒業を控えた学生全体に対して就職活動のポイントについて説明したのち、履歴書の書き方や採用面接の注意などについて具体的な説明がなされます。他にも世界で活躍している卒業生と在学生、教職員との交流イベントも開催されています。実例からすぐれたリーダーシップを学び取ることで、将来のキャリア形成に役立てることができます。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名東京医科歯科大学
国/公/私国立
住所東京都文京区湯島1-5-45
入試関連
問合せ先
統合教育機構入試課(湯島キャンパス)