学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

「研究第一」「門戸開放」「実学尊重」の理念

創設以来110年の長きにわたり受け継がれる「知」を未来に引き継ぐべく研究を続ける。1・2年次の基礎教育など、多様な学びを提供する。東日本大震災の被災地にある大学として、創造的復興に取り組んでいる。

↑TOPへ戻る

アクセス

●川内キャンパス
・仙台市地下鉄東西線「川内駅」下車
・仙台市地下鉄東西線「国際センター駅」から徒歩約5分
●青葉山キャンパス
・仙台市地下鉄東西線「青葉山駅」下車
●星陵キャンパス
・仙台市地下鉄南北線「北四番丁駅」から徒歩約15分
・JR・仙台市地下鉄「仙台駅」からバスで約20分、「大学病院前」下車
●片平キャンパス(学部以外設置)
・仙台市地下鉄東西線「青葉通一番町駅」または仙台市地下鉄南北線「五橋駅」から徒歩約10分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数(合計:3152名)
教授:881名 准教授:753名 講師:191名 その他:1327名
生徒数(合計:10881名)
男:8005名 女:2876名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 821,100~822,600円
周辺家賃相場 49,100~51,500円
学寮あり
↑TOPへ戻る

校歌

↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1907~15年 創立
1907年、東北帝国大学創立。その後、農科、理科、医科の各大学を設置
1919年 学部設置
理科、医科の両大学が理学部、医学部に。工学部を設置
1947年 改称
東北帝国大学を東北大学と改称
1949年 学生改革
学制改革で8学部体制に
1953年 大学院設置
文、教育、法、経済、理、工、農学の7つの研究科を設置
2004年 法人化
国立大学法人東北大学となる
2017年 キャンパス整備
青葉山新キャンパスを開設
特待生制度あり
学外試験なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

東北大学のAO入試について教えて!

選抜が実施される時期や学部などにより、2つの種類のAO入試があります。東北大学のAO入試は、出願時期や選考時期などにより、AOⅡ期とAOⅢ期に分かれます。2019年度入試では、AOⅡ期は文、法、理、医(医学科、保健学科看護学専攻のみ)、歯、工、農の7つの学部で実施され、センター試験は課されず、各学部で筆記試験と面接が行われます。AOⅢ期は1月中旬のセンター試験直後に出願となります。2019年度入試では全学部で実施され、センター試験の受験が必須で、面接が行われます。さらに、医、工の2つの学部では学部独自の筆記試験も課されます。
また、国際科学オリンピックの日本代表候補者などが対象となる科学オリンピック入試、国際バカロレア資格を取得した者を対象とする国際バカロレア入試などが実施されています。10月入学者が対象のグローバル入試Ⅰ期とⅡ期は、多様な国籍の学生が在籍し英語で教育が行われる理学部化学科先端物質科学コース、高い英語運用能力を持ち海外からの学生と英語で共修する工学部機械知能・航空工学科の国際機械工学コースでそれぞれ実施されています。
なお、入試改革の一環として、2021年度入試から英語「外部試験」の成績の提出を必須とする大学が多い中、東北大学ではCEFRのA2レベル以上の英語力を持つことが望ましいとしながらも「外部試験」の受検を出願要件とはしない方針を示しています。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

学生に対する支援はどうなっているの?

学費の免除や支払い猶予の制度、学生寮の整備など各種サポートが行われています。東北大学では、経済的な理由から授業料などの納付が困難な学生に対して、入学料、授業料の免除や支払い猶予を行う制度を用意しています。授業料は学業が優秀ながら経済的な事情などがある場合に、全額、半額または3分の1相当額が免除されます。また、東日本大震災により大きな被害を受けた学生を対象に返還義務のない奨学金である「東北大学元気・前向き奨学金」を採用しています。
大学生活のサポートでは、5つの男子寮、1つの女子寮を設けています。また、「ユニバーシティ・ハウス」は、8名を1つのユニットとする居住構成で学生生活を送る学生寄宿舎で、日本人学生と外国人留学生が共同生活を送る中で、グローバル社会をリードする人材を育成します。
学生の心身のサポートも充実しています。川内北キャンパスには保健管理センターを、青葉山、星陵、片平の各キャンパスには保健室をそれぞれ設置しています。川内北キャンパスには、学生相談・特別支援センターがあり、学生生活に関する悩み相談の受付、障害のために修学及び生活に問題を抱えた学生を対象にした支援活動などを行っています。

東北大学の学びの特徴とその成果について教えて!

多くの世界的な研究者を輩出する、世界を牽引する大学を目指した教育を行っています。東北大学では「全学教育」と呼ばれる教養教育が行われ、文系から理系まで幅広い分野を抱える総合大学ならではの、多様な学問テーマが提供されています。その授業の大半は1・2年次に川内北キャンパスで開講され、大きく次のように分類されます。
人間論、社会論、自然論の科目群からなる基幹科目類では倫理、政治、環境など現代的テーマに関する基礎知識や技能を学び、幅広い教養を習得します。
展開科目類では人文科学、社会科学、自然科学などの諸科学に関する基礎的理解を深め、現代社会の問題を解決するために必要な視点及び知識を身につけます。それと共に、研究者が日々行う取り組みを知り、学問への意欲を高めます。共通科目類では主体的に判断し行動できる能力、コミュニケーション能力や他文化を理解する力、健康維持に必要な基本的素養などを養います。
また、文部科学省による「スーパーグローバル大学創成支援」においてトップ型13大学の1つに採択されている東北大学では、学部レベルから英語で学ぶ国際コースを設置するなど真の国際化に向けた取り組みを実施しています。加えて、2017年には東京大学、京都大学と共に文部科学大臣から「指定国立大学法人」に指定されました。世界最高水準の教育研究活動の展開が可能とされる能力を公的に認められた大学として「創造と変革を先導する大学」を目指し、日本と世界の発展に貢献する取り組みを進めています。
↑TOPへ戻る
大学名東北大学
国/公/私国立
住所宮城県仙台市青葉区川内28
入試関連
問合せ先
教育・学生支援部入試課(川内キャンパス)