学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
↑TOPへ戻る

概要

地域に根ざしつつ、世界的視野を持つ大学を目指して

地域が抱えている少子高齢化や過疎化といった課題に対応できる人材を育成する。他大学や地域と協働する教育プログラムを通じて、学生の実践力を鍛える一方、世界にも目を向けることのできる人材の育成に力を入れている。

↑TOPへ戻る

アクセス

・JR「盛岡駅」からバスで約10分、「岩手大学前」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

712名(教授:181名 准教授:173名 講師:313名 その他:45名)

生徒数

4,800名(男:2,894名(60.3%)女:1,906名(39.7%)
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 876,880~903,690円
周辺家賃相場 43,000~48,000円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史盛岡師範学校を起源とし、1949年に盛岡農林専門学校、盛岡工業専門学校、岩手師範学校、岩手青年師範学校を統合し、農、工、学芸の3つの学部からなる総合大学として設立。1966年に学芸学部を教育学部と改称。1977年、人文社会科学部を設置。2016年、学部改組を行い、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験あり
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

奨学金制度はどうなっているの?

岩手大学では、学業優秀かつ経済的理由により就学が困難な学生に対して、人材の育成や教育の機会均等に貢献することを目的に奨学金制度を設けています。大学独自の奨学金としては東日本大震災で被災した学生を対象とする「WALK THE FARM奨学金」や「東日本大震災被災学生支援募金岩手大学奨学金」、「公益財団法人本庄国際奨学財団岩手大学奨学金」があります。

単位互換制度について教えて!

岩手大学内において、所属している学部以外の授業も履修できる他、協定を結んでいる他大学などの授業も履修できます。取得した単位は、各学部によって決められた範囲内で卒業に必要な単位の一部に認定されます。単位互換制度の一例として、岩手県立大学、岩手医科大学、富士大学などの授業を履修できる「いわて高等教育コンソーシアム」では、900以上の単位互換科目が開講されています。弘前大学、秋田大学の授業も履修することが可能で、幅広い学習機会を設けています。

どのような国際交流が行われているの?

留学プログラムとして、交換留学や短期海外研修などが行われています。交換留学では、岩手大学が学生交流規定を結んでいる大学へ半年から1年の間留学します。岩手大学に授業料を納入していれば留学先の大学での授業料は不要であり経済的です。海外研修は、多くのプログラムが1カ月程度のものです。アイスランド、スウェーデンのいずれかに留学し、エネルギー資源に関して学ぶ「SCIP」やフィリピンで集中的に英語運用能力を身につけるプログラムが用意されています。
↑TOPへ戻る
大学名岩手大学
国/公/私国立
住所岩手県盛岡市上田3-18-8
入試関連
問合せ先
学務部入試課