全国172の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

スポーツ品メーカー
関西大学 社会学部
ミズノ株式会社 アスレティック事業部 フットウエア企画生産部 ボールゲーム・ラケットスポーツシューズ企画課 課長
三宅 浩 (みやけ ひろし)氏

2009年09月東進タイムズ掲載

選手が最大限にパフォーマンスを発揮できるシューズを提供したい

選手一人ひとりの足にフィットさせるために1ミリの世界で繰り返し調整

現在は、サッカーシューズの企画立案をメインに行っています。開発担当者やデザイン担当者たちと打ち合わせを重ねながら新しい商品を作っていく作業です。また、商品を企画立案するところから、最終的には消費者の手に渡るまでの一連のプロセスすべてに携わっています。

日本代表候補メンバーの中にも、ミズノのシューズを履いてくれている選手がいます。阿部勇樹選手(浦和レッドダイヤモンズ)や、本田圭佑選手(VVVフェンロー・オランダ)、岡崎慎司選手(清水エスパルス)らがそうですね。彼らが世界の舞台で最高のパフォーマンスができるよう、すでに調整を始めています。

商品の企画開発には、選手と話し合ってゼロの段階から作り上げていくケースと、市販のものを選手の足にフィットするようにカスタマイズしていくケースの二種類があります。企画開発のために、選手たちのクラブハウスにいろいろな機材を持ち込んで、データを集めることもありますね。例えば、選手の足にセンサーをつけた状態でボールを蹴ってもらうことで、足のどの部分に一番負荷がかかるのかを調べます。

また、最近ではコンピューターシミュレーションを活用して、商品の素材の研究や設計を行うこともあります。コンピューターに選手のデータとシューズの素材のデータを入れ、コンピューター上でボールを何度も蹴ってみるんです。すると、「どの素材であれば、ボールのスピードが一番速くなるのか」「一番パワーロスが少ないのは、ソール( 靴底)がどの硬さのときか」ということを、すべてコンピューターで計算することができます。科学的データに基づいて作ることができ、効率化とコスト削減にもつながっています。

しかし、理論上では最高のシューズでも、選手が履いて納得してもらえなければ、それは最高のシューズではないんですよね。パートナーである選手一人ひとりに合わせたシューズを作るために、何ミリという世界で繰り返し調整する。そういう部分は今も昔も変わりません。選手の細かい要望に応え、「選手本位」のシューズを提供する。これが私たちの使命だと思っています。

選手の試合前の不安を取り除きたい

来年開催されるFIFAワールドカップは、我々メーカーにとっても四年に一度の晴れ舞台です。出場する選手に最高のものを提供し、それが全世界の人々に見てもらえる。これは、メーカーとしての技術力、底力が試される最も大きな機会です。前回のドイツ大会でも、現地に赴き試合直前まで選手のシューズを調整してサポートしました。

今まで履いていた靴をそのまま本番で使う選手もいますし、本番向けに新しいコンセプトの靴を用意する選手もいますので、新しいものをどうやって選手にフィットさせていくかが、ワールドカップに向けての一番重要な仕事です。ステッチ(縫い目)の位置が数ミリ違うだけで皮の伸び方が微妙に変わったり、同じシューズでも本人の足型によっては指があたってしまったりと、選手にとって気になる要素は数多くあります。「何か少しでも不安があったらプレーに集中できないのではないか」と考え、試合が始まる前の不安を少しでも取り除けるよう日々取り組んでいます。

自分の高校時代を振り返ると、英語をもっと真剣にやっておけば良かったと思いますね。現在、日本向けの商品だけでなく、海外で販売している商品も担当しているので、英語を使う機会が多いです。英語で会議が進められることもありますし、海外の選手とやりとりすることもありますね。その際、基本的に通訳は使いません。そんな状況でも仕事をスムーズに進めていくためには、とにかく会話を重ねてコミュニケーションをとれば良いのだということに気がつきました。気持ちを込めて伝えれば、たとえ単語や文法が多少間違っていたとしても言いたいことは伝わるはずです。高校生の皆さんも、英語の基礎をおさえた上で、ぜひ実際にコミュニケーションをとってみてください!

※文中敬称略。所属・役職等は取材当時のものです。

	
スポーツに関連した職業はこちら!
慶應義塾大学 環境情報学部 卒業
スポーツエージェント
立田 一平 氏
大東文化大学 経済学部経済学科 卒業
球団運営
田丸 敦史 氏
早稲田大学 スポーツ科学部 卒業
プロサッカークラブ運営
永井 紘 氏
国士舘大学政経学部 卒業
競泳強化コーチ
道浦 健寿 氏
早稲田大学社会科学部 卒業
プロサッカークラブ運営
根本 正人 氏
近畿大学 商経学部(現・経済学部・経営学部) 卒業
競泳強化コーチ
堀井 利有司 氏