東進が厳選した全国の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

大学案内 > 大阪府立大学 > 学部・学科情報

目次

学部の選択をして下さい。

現代システム科学域
工学域
生命環境科学域
地域保健学域

現代システム科学域

現代システム科学域定員入学金282,000~382,000円学べる学問経済 商・経営 法 教育 地球環境 情報科学
320人年間授業料535,800円

【特色】知の融合により、問題に多角的にアプローチする「システム的思考力」を養う。
【進路】卒業後は、金融・保険業、サービス業、情報・通信業に就職する者が多い。大学院に進学する者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-公・情)
学科・コース・専修一覧
知識情報システム学類(45)情報システム工学や知識科学を基盤として幅広い分野の専門知識を学習する。情報通信技術を習得することで、新たな情報システムを創造できる人材を育成する。2年次以降はシステム・ネットワーク、社会科学、医療・教育の3つの学問分野で専門性を高める。インターンシップを通した実践的教育も行われる。
環境システム学類(125)環境共生科学、社会共生科学、人間環境科学の3つの課程を設置している。自然、社会、人間に関する学問を融合させ、現代社会の抱える様々な問題に対して多角的なアプローチを行う。地球環境のあり方や生態系と人間との共生の手段を探究し、持続可能な社会システムを創出できる人材を育成する。
マネジメント学類(150)マネジメント、経済データサイエンスの2つの課程を設置している。経営学、経済学、会計学、経済データサイエンス、法学、生産システム科学の6つの分野を理論的かつ実践的に学ぶことができる。専門知識にもとづいたマネジメント能力と国際感覚を兼ね備え、変革期にある現代社会で活躍できる、実践的かつ創造的な人材を育成する。

工学域

工学域定員入学金282,000~382,000円学べる学問物理 化学 機械 電気電子 航空宇宙 海洋船舶 情報科学
455人年間授業料535,800円

【特色】専門知識と幅広い教養、豊かな創造性と人間性を兼ね備えた国際的技術者及び研究者を育成する。
【進路】卒業生の約8割が大学院に進学する。製造業などに就職する者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・情・工業)、電気主任技術者
学科・コース・専修一覧
電気電子系学類(163)3つの課程で構成される。情報工学課程では情報科学と情報工学を学び、安全かつ快適な情報化社会の創出に取り組む。電気電子システム工学課程では日常生活の快適さを持続させる電気情報技術に関して研究する。電子物理工学課程では最先端の研究も含め、ナノテクノロジーとナノサイエンスの学習を行う。
物質化学系学類(150)3つの課程で構成される。応用化学課程では物質を電子レベルまで明らかにし、新物質の創製に取り組む。化学工学課程では物理学や生物学もふまえた方法論により、生活に役立つ新技術の創出に取り組む。マテリアル工学課程では新しい材料の設計と開発に携わる。 専門性を高め、世界の研究者と意思疎通を図るための英語力も養う。
機械系学類(142)3つの課程で構成される。航空宇宙工学課程では航空機や宇宙機の設計、製造、運用に必要な高度な知識と先端技術を学ぶ。海洋システム工学課程では海洋環境とその利用についての基礎理論を学び、自然と共生できる持続的な海洋利用を研究する。機械工学課程では最先端の機械システムの研究及び開発に必要な知識を体系的に学ぶ。

生命環境科学域

生命環境科学域定員入学金282,000~382,000円学べる学問生物 地球環境 生物資源 農・林業 獣医 数学 物理 化学 食物
339人年間授業料535,800~720,800円

【特色】キャンパスの豊かな自然を活かしたフィールド実習を行う他、大学院との連携により最先端の研究も学べる。
【進路】卒業生の約6割が大学院に進学する。就職先は製造業、公務などである。

取得できる免許・資格教員免許(中-数・理、高-数・理・農)、危険物取扱者、食品衛生管理者、食品衛生監視員、測量士(補)、獣医師、毒物劇物取扱責任者、技術士(補)、樹木医(補)、土木施工管理技士
学科・コース・専修一覧
獣医学類(40)6年制。専門知識や技術のみならず、深い教養と高度な倫理観を兼ね備えた獣医師や技術者、研究者を育成する。少人数での体験学習、牧場での学外実習、3~6年次のインターンシップなどを通して実践力を養う。獣医臨床センターなどの関連施設が充実し、研究と現場での診療が融合した環境のもとで最先端の獣医学を学ぶことができる。
応用生命科学類(100)生命科学及び技術を用いて食料、医療、環境問題の解決に貢献する人材を育成する。2つの課程で構成される。生命機能化学課程では生命科学の理論を基礎から学ぶと共に、生活や環境保全などに応用するための知識と技術を身につける。植物バイオサイエンス課程では生化学や遺伝学の観点から植物を分析し、有用な植物資源やその利用法を探究する。
緑地環境科学類(50)植物の機能を用いた持続的かつ循環型の都市圏の構築に取り組む。学内外のフィールドを活用した実習やインターンシップなどが行われる。問題意識と社会への対応能力を持ち、健全な緑地環境や都市圏を保護し創造する能力を持った専門家を育成する。植物工場専門技術者を養成する植物工場科学副専攻も設置されている。
理学類(149)2018年度改組。自然現象の本質の解明及び理解を目標とする。4つの課程で構成される。数理科学課程では論理的に推論する科学的な態度を習得する。物理科学課程では物理現象の解明とその応用に取り組む。分子科学課程では新たな化学反応やすぐれた物質の設計を目指す。生物科学課程では普遍的な生命反応のシステムを学習する。

地域保健学域

地域保健学域定員入学金282,000~382,000円学べる学問教育 社会福祉 看護 保健・介護 食物
255人年間授業料535,800円

【特色】人々の健やかな暮らしを支援することを目指し、看護、リハビリテーション、教育福祉を体系的に学ぶ。
【進路】卒業後は、医療機関に就職する者が多い。公務に就く者もいる。

取得できる免許・資格教員免許(中-社、高-公・福、養護一種、その他)、社会福祉士、社会福祉主事、社会教育主事、保育士、食品衛生管理者、食品衛生監視員、管理栄養士、栄養士、看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士
学科・コース・専修一覧
看護学類(120)基礎看護学、療養支援看護学、家族支援看護学、生活支援看護学の4つの領域で構成されている。講義、演習、実習を通して看護の理論と実践力を結びつけていく。病院、老人保健施設、保健所、訪問看護ステーションなど様々な領域で実習を行うことで、幅広い視野 を獲得し、他の職種と連携できる看護専門職を養成する。
総合リハビリテーション学類(80)3つの専攻で構成される。理学療法学専攻では運動が困難な人々を身体機能の科学的評価によって治療することのできる理学療法士を育成する。作業療法学専攻では障害を持つ人々の主体的な生活を支援できる作業療法士を育成する。栄養療法学専攻では栄養学を医 療、生活、教育と結びつけ、様々なニーズに応える管理栄養士などを育成する。
教育福祉学類(55)人々の生涯にわたる生活や発達を支援する教育福祉に取り組む。人と社会に関する包括的な理解のもとに、福祉と教育の協働に関して実践力を発揮し地域や国際社会で活躍する専門的な人材を育成する。3・4年次には、教員1名と学生3名程度からなる少人数制のゼミにも参加する。インターンシップとして海外研修なども用意される。