学べる学問

  • 医療
↑TOPへ戻る

概要

人々の幸福に貢献する「知と癒しの匠」を育成

教養や人間性を兼ね備えた「知と癒しの匠」を育成する。医療系総合大学の特性を活かした相互協力による医歯学基盤教育、ハーバード大学(アメリカ)などとの国際交流プログラムの展開など特色ある教育を行う。

↑TOPへ戻る

アクセス

●国府台キャンパス(1年次)
・JR「市川駅」からバス約10分、「国立病院前」下車
●湯島キャンパス(2年次以降)、駿河台キャンパス(2年次以降)
・JR・地下鉄「御茶ノ水駅」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

849名(教授:175名 准教授:127名 講師:118名 その他:429名)

生徒数

1,485名(男:665名(44.8%)女:820名(55.2%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 887,140~963,610円
周辺家賃相場 62,400~129,600円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1928年、東京高等歯科医学校を創設。
1944年、東京医学歯学専門学校と改称し、医学科を設置。
1946年、東京医科歯科大学となる。
1949年、医学部、歯学部附属医院がそれぞれ医学部、歯学部附属病院に改称。
1955年、大学院を設置し、学科や組織の改組を経て、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験場あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

大学独自の奨学金制度はあるの?

東京医科歯科大学では人物と学業いずれも優秀で、経済的理由により修学困難な学生に対して各種奨学金制度が用意されています。 成績優秀な学生に対しては「小橋晶一奨学金」、医歯学総合研究科博士課程医学研究者早期育成コース(MD-PhD)または歯学研究者早期育成コース(DDS-PhD)に進学する者に対しては「研究者早期育成コース進学学生対象の奨学金」から奨学金が給付され、東京医科歯科大学研究者養成コースに進学する者に対しては「研究者養成コース進学生対象奨学金」から奨学金が貸与されます。その他にも、里見寮(男子寮)と国際学生宿舎(女子寮)が設けられ、生活面のサポートも行っています。詳細は募集要項かホームページで必ず確認してください。

国際化への取り組みについて知りたい!

学部学生に対して海外研修の機会を提供し、豊かな感性と国際性を持つ人材の育成を図る「学部学生海外研修奨励賞」制度があります。 2018年度には大学全体で151名がアジアや北欧、北米などの大学や医療機関に留学し、貴重な経験を積んでいます。研究留学や臨床留学を予定している学生のための留学前準備教育として英語で学ぶプログラムも提供しています。また、東京医科歯科大学は文部科学省より「スーパーグローバル大学創成支援」トップ型13大学の1つに選定され、世界規模の健康課題克服と健康レベルの向上を目指し、医療分野で活躍できるグローバルヘルス推進人材を育成しています。

進路支援について教えて!

一般企業や外部講師を招いた就職支援セミナーや業界研究会、面接実践講座などが年間に複数回実施されています。 医療の分野においてグローバルに活躍している卒業生や教職員との交流イベントも開催されるなど、将来のキャリア形成に役立つさまざまな実例からすぐれたリーダーシップを学び取っていきます。文化や分野、人種を越えた幅広い視野とネットワークを作るために、多様な背景を持ち、異なるフィールドを目指す学生が一堂に会する「Discussion Cafe」も企画されています。
↑TOPへ戻る

大学紹介映像公開中

東進TV

大学名東京医科歯科大学
国/公/私国立
住所東京都文京区湯島1-5-45
入試関連
問合せ先
統合教育機構入試課(湯島キャンパス)