全国172の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

インテリアデザイナー
東京大学 法学部
明豊ファシリティーワークス株式会社 FMコンサルティング部 コンサルティング課課長
小野 泰輔 (おの たいすけ)氏

2007年10月東進タイムズ掲載

徹底的なヒアリングを重ね 働きやすいオフィス作りの土台を作る

オフィスも大切な経営資源 最大限に活用するために工夫を凝らす

 大学を卒業後、最初に外資系のコンサルティング企業に就職しました。その後、少しの期間、衆議院の議員秘書をしたあとで、現在の会社に入社しました。「働く場を考えることを通じて、企業そのもののあり方を提案できる会社がある」と勧められて、興味を抱いたのがきっかけです。オフィスの環境を整える仕事といっても、建築の設計事務所の多くは「まず建物ありき」ですが、当社の場合はそこで働く人たちと直接意見を交換しながら、オフィスを作っていくことができるということに魅力を感じました。

 私たちの仕事は、クライアントである企業の社員がどうすれば働きやすくなるかを「オフィス」という側面から考えるところから始まります。オフィスのプランニングには、経営上の課題や、デジタル化対応、社員同士のコミュニケーション、仕事の効率化やコスト面など、さまざまな要素を検討しなければなりません。会議室や通信回線といったインフラ設備はもちろん、食堂などのリフレッシュエリアについても、社員の方々にアンケート調査などを行いながら、最も快適に働ける環境を考えていきます。

デザイナー、エンジニア、コンサルタント…。 チームワークで一つのオフィスを完成させる

 私が担当するコンサルティング業務は、デザインの前段階となる資料を作成するのが仕事です。一つの案件に、デザイナーやエンジニアを含む5、6人のチームを組んで、まずはオフィスのコンセプトを図示するチャートや、データの分析結果などを記載した詳細な資料を作ります。とはいえ私は、入社前まで全く異なる業種で仕事をしていたので、インテリアや建築の知識はほとんどありませんでした。それでも建築素材や構造に関する知識はある程度必要ですので、仕事をしながら学んでいきました。

 また、全工程に渡って予算と時間を管理し、スケジュールに沿ってクライアントの要望通りのオフィスを完成させなければなりませんので、物事を取り仕切る力や、問題点を的確に整理する論理力が必要ですね。この仕事はクライアントやチームのメンバー、ビルオーナー、工事会社など多数の関係者とコミュニケーションしながら、オフィスというものを形づくっていきます。自分が頑張って取り組んだものが形になり、それを使っていただくお客様に喜んでもらえるという点が、とてもやりがいを感じるところです。

※文中敬称略。所属・役職等は取材当時のものです。
東京大学に関連した職業はこちら!
東京大学 理科III類 卒業
医師
尾形 逸郎 氏
東京大学 理学部 卒業
研究者
唯 美津木 氏
東京大学 教養学部 卒業
データサイエンティスト
西岡 賢一郎 氏
東京大学 医学部 卒業
精神科医
和田 秀樹 氏
東京大学 工学部 航空宇宙工学科 卒業
大学教授
吉田 直紀 氏
東京大学 経済学部 卒業
学校運営
篠崎 高雅 氏

	
旅行・ホテル・レジャーに関連した職業はこちら!
成蹊大学 文学部 卒業
百貨店
下福 直子 氏
早稲田大学 商学部 卒業
マンガビジネスプロデューサー
岡田 光太郎 氏
法政大学 経済学部 卒業
旅行会社
上野 一哉 氏
専修大学 経済学部 国際経済学科 卒業
旅行会社
渡邊 憲隆 氏
日本大学 文理学部 史学科 卒業
ソムリエ
高山 勝成 氏
横浜国立大学 経済学部 卒業
旅行会社
上田 泰志 氏