全国172の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

国際弁護士
東京大学 文科I類
ビンガム・マカッチェン・ムラセ外国法事務弁護士事務所 坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業) 弁護士
藤本 美枝 (ふじもと みえ)氏

2008年09月東進タイムズ掲載

言葉や文化の壁に向き合った高校時代が国際弁護士としての原点

法律は時代とともに変化する生き物

 私が法律に興味を持ったのは大学生のときでした。法律問題を研究するサークルに所属していて、ちょうど施行されて2年目だった「男女雇用機会均等法」を調べたのがきっかけです。新しい法律が誕生するまでの過程や成立背景を知り、とてもおもしろいと思いました。企業・労働者・行政が議論を重ねた末に、新しい法律制定に至る道筋はダイナミックで「法律って生き物なんだ!」と実感しました。

 現在は、日本企業と外国企業の商取引や業務提携といった「国際取引」や、労務関係の相談、労働事件における代理など「労働法」に関する案件をメインに扱っています。特に労働については、アメリカと日本の考え方の違いが顕著にあらわれますね。

 例えばアメリカでは、正社員であっても契約期間が特定されていない場合、比較的簡単に解雇することが可能ですが、終身雇用制が主流である日本の場合はそうはいきません。企業が求める能力に達しない社員に対しても「教育し、育てる」ことが求められるのです。

 国をまたがる案件については、単に、「法律がそうだから」と言ってもなかなか納得してもらうのは難しいと思います。それぞれの文化や価値観の違いを踏まえたうえで、ルールが異なることを理解してもらうことが必要ですね。

 大学入試と二つの司法試験を受験していますが、厳しい受験勉強を乗り越えて試験を突破できたのは高校時代の体験がとても大きいと思います。私は親の仕事の関係で高校時代をニューヨークの学校で過ごしました。幼少期に海外で生活した経験はあったものの、ほとんど英語は忘れていたので、言葉も文化も違う世界にいきなり放り込まれた、という感じでしたね。体型が小柄だったこともあり、大人の中に小学生が混じっているという感じで孤独でした。

 はじめは理数系の授業以外はほとんど理解できず、それでも何とかついていこうと毎晩遅くまで勉強。進学校だったので毎日宿題がたくさん出るんですね。自分ができそうな数学からはじめて、最後に必ず大嫌いな作文が残ってしまう。眠らないようにベッドに大切にしていたレコードを敷き詰めたりもしましたよ(笑)。

 必死の毎日でしたが、そのおかげで精神的に強くなることができたと思っています。高校時代の勉強に比べると、大学入試や司法試験の勉強は楽に思えたほどです。書いてあることの意味がわかるだけでも負担が少なく感じました。

 私自身が異なる国の言葉や文化のギャップに苦しんだ体験は、現在の仕事をするうえで大いに役立っています。高度な専門知識があっても、クライアントや仲間に信頼してもらえなければ仕事は成り立ちません。他人の気持ちを理解し、しっかりコミュニケーションできることは、国際弁護士の最も大切な能力の一つだと思います。

関係者の利益のために、全身全霊で取り組む

 弁護士は自分の判断したことややったことが直接、仕事の結果として自分に跳ね返ってきます。その責任は重いものですが、だからこそやりがいもあるのです。

 過去に一度だけ、深刻な少年事件を担当したことがあります。これは本当に難しい案件でした。少年の未来のために何ができるのか、さんざん悩みましたね。通常は仕事とプライベートの切り換えができるのですが、このときばかりは帰宅してからも事件のことが頭から離れず、ずっと考えていました。関係者への働きかけを重ね、経験者に助言をもらい、全身全霊で取り組みました。裁判所の処分は、望んでいたものではありませんでしたが、自分としてはベストを尽くしたと信じています。

 「国際弁護士」というとどうしても「国際」という点がクローズアップされがちですが、その根幹にあるのは「関係者の利益のために全力を尽くす」という、一弁護士としての姿勢です。法律は日常とかけはなれた高尚なものではなく、人々が幸福に生きるための道具であり、その道具を使いこなすことで、依頼者をはじめとする関係者の役に立つことができる。国際弁護士でも、そのことは全く変わりません。

※文中敬称略。所属・役職等は取材当時のものです。
東京大学に関連した職業はこちら!
東京大学 工学部 航空宇宙工学科 卒業
大学教授
吉田 直紀 氏
東京大学 教養学部 卒業
データサイエンティスト
西岡 賢一郎 氏
東京大学 農学部 卒業
コピーライター
福井 秀明 氏
東京大学 文学部 卒業
放送記者
今井 環 氏
東京大学 法学部 卒業
新聞記者
林 良輔 氏
東京大学 医学部 卒業
精神科医
和田 秀樹 氏

	
公務員・法律・政治に関連した職業はこちら!
京都大学法学部 卒業
裁判官
加藤 雅寛 氏
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
弁護士
川井 慎司 氏
横浜国立大学 教育人間科学部 マルチメディア文化課程 卒業
公認会計士
富田 将道 氏
早稲田大学 教育学部 社会科学専修 卒業
国会議員
下村 博文 氏
早稲田大学社会科学部 卒業
弁護士
関根 健児 氏
埼玉大学 経済学部 卒業
公認会計士
鈴木 克子 氏