全国172の大学情報を掲載!志望校選びに役立つ情報・卒業生や現役大学生の“ナマの声”満載!

放送記者
東京大学 文学部
日本放送協会 報道局 編集主幹
今井 環 (いまい たまき)氏

2006年09月東進タイムズ掲載

放送記者には冴えた洞察力と燃える情熱が必要

番記者から始まった政治部記者時代

 私は現在、報道局内にある取材センター長を務めています。取材センターには政治、経済、社会、科学・文化、国際各部があって、およそ250人の記者が日々行う取材活動を統括する役目を果たしています。

 もちろん放送記者として入局しましたので、記者として数多くの現場取材に足を運びました。特に印象的な出来事が多かったのは、政治部の記者時代でしょうか。政治部に配属される若手はほとんどそうですが、私も1年目は総理大臣担当の記者、いわゆる総理番からスタートでした。首相の担当なんて、若手には大変な仕事だと思われるかもしれませんが、実は違います。首相の取材には規制が多くて、めったなことがない限り単独取材はできません。ですから、政治部の若手が担当するのには最適なんです。

 私は故・竹下元首相を総理大臣になる前から担当していました。記者は政治家と親しくなれば個人的にゴルフや麻雀をする機会もあり、竹下さんとも何度もゴルフをご一緒させてもらいました。竹下さんはすごく緻密で記憶力の高い方でした。一緒にゴルフコースを回ったときなんて、全員のスコアが頭に入っていて「次は5打目だよ」なんて意地悪な耳打ちをされたこともありました(笑)。

忘れられない、政治家との怒鳴り合いの喧嘩

 当時の竹下派の七奉行と呼ばれていた政治家たちは、個性的な人が多かったですね。その中でも特に好きだった、当時自民党幹事長だった梶山静六さんとは、忘れられないエピソードがあります。

 あるとき、幹事長室で梶山さんからNHKニュースの中身について文句を言われ、悔しくてそのニュースの内容を調べたら、梶山さんの言い分と食い違う箇所がありました。おそらく、NHKと民放の放送を勘違いしていたようでしたので、改めて違いますと伝えに行ったんです。

 そうしたら梶山さんは「絶対にNHKだ」って言い張るし、私は「絶対に NHKではありません」って言い切るものだから、最後には怒鳴り合いの喧嘩です(笑)。結局、その場にいた小此木副幹事長に仲裁してもらいました。

 取材相手、特に目上の方に対しての礼儀には気をつけていたつもりですが、あの頃は若かったものですから、ついやり合ってしまいました。私たち記者と政治家の立場は違いますし、常に一線を引いて接することを心がける必要があります。礼儀をわきまえたうえで、政治家と記者は対等な立場でなければならないと思っています。政治家に気に入られたいばかりに、決して政治家におもねるような取材をしてはいけない。そうでないと、政治家にとって都合のいいことしか話してもらえなくなりますからね(笑)。

感情や感傷に惑わされないバランス感覚

 報道に携わる人間として、ある問題が議論されているときは、どちらか一方の立場に立つのではなく、両方の意見を的確に捉えるように心がけています。すごく難しいことですが、そうしないと問題の本質が見えてこないんです。

 例えば、「ニュース10」のキャスターを務めていたときのことです。拉致被害者のご家族の話を聞いているうちに、怒りがこみ上げて涙が出そうになったことがありました。涙を見せたり怒りに震えたりしてもいいのかもしれませんが、どちらかの立場に立ってしまうと、一方的な報道しかできなくなります。ですから、バランス感覚を保つことが大事ですね。

 それと同時に、正義感や潔癖さも持ち合わせていないといけない。マスコミは社会の歪みを伝え、よりよい社会に繋げる役目がある。ですから、記者が問題を追及する以上、自分自身も正義感を持って仕事をしなければならないと思っています。

 放送記者を目指している人も、ほかの道を目指している人も、若いうちから本物に接してほしいと思います。絵画や本もそうですし、本物の自然にも触れてほしい。人間だってそうです。本物を見なければ本物の感動はなく、本物がわからなければ偽物もわからない。頭で知るだけでなく、身体で本物を感じてほしいと思います。

※文中敬称略。所属・役職等は取材当時のものです。
東京大学に関連した職業はこちら!
東京大学 教養学部 卒業
データサイエンティスト
那珂 将人 氏
東京大学 経済学部 卒業
経営コンサルタント
今岡 朋史 氏
東京大学 法学部 卒業
インテリアデザイナー
小野 泰輔 氏
東京大学 教養学部 卒業
データサイエンティスト
西岡 賢一郎 氏
東京大学 経済学部 卒業
M&Aアドバイザー
葉山 和夫 氏
東京大学 医学部 卒業
精神科医
和田 秀樹 氏

	
マスコミ・芸能に関連した職業はこちら!
早稲田大学第一文学部 卒業
新聞記者
松下 正和 氏
青山学院大学 国際政治経済学部 卒業
新聞記者
若江 雅子 氏
慶應義塾大学 経済学部 卒業
広告会社
福島 範仁 氏
成城大学 文芸学部 卒業
編成部記者
野村 幸江 氏
早稲田大学 第一文学部 哲学科 卒業
広告会社
柳川 道一 氏
明治学院大学 経済学部 商学科(現・経営学科) 卒業
メディア事業開発
大石 英司 氏