学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 情報
  • 医療
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

品格と良心から豊かな世界づくりに寄与する

「キリスト教主義」「国際主義」「リベラル・アーツ」を教育理念に、国際的な視野から歴史や事象を分析できる能力を培う。キリスト教の教えのもと、自由かつ主体的に他者への愛を実践できる人材を育成する。

↑TOPへ戻る

アクセス

●京田辺キャンパス(学芸、現代社会、薬、看護学部)
・JR「同志社前駅」から徒歩約3分
●今出川キャンパス(表象文化、生活科学部)
・京都市営地下鉄「今出川駅」から徒歩約5分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

201名(教授:111名 准教授:42名 講師:5名 その他:43名) 理事長・総長:八田英二 学長:加賀裕郎

生徒数

6,368名
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,319,000~2,277,000円
周辺家賃相場 40,500~54,000円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1876年、女子塾として創立。1877年、同志社女学校となる。1949年、同志社女子大学と改称、学芸学部を設置。1967年、家政学部を設置し1995年に生活科学部と改称。2000年に現代社会学部、2005年に薬学部、2009年に表象文化学部、2005年に看護学部を設置し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験あり
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

同志社女子大学の特色ある入試について教えて!

同志社女子大学では、推薦・AO入試を全学部で実施しています(2019年度)。学芸学部国際教養学科の「推薦入学試験L」では、書類審査、ライティングの適性検査、外国人教員を含む面接官による15分程度の面接試験で合否を判定します。出願には、英語能力を示す一定の資格(TOEICL&R+S&W830点以上、TOEFL iBT 61点以上など)が必要です。なお、募集定員は6名です。学芸学部国際教養学科のセンター試験利用入試では、英語外部資格試験のスコアを利用できます。大学の要求する試験のスコアを提出した場合、センター試験の英語の得点を満点に換算して合否判定が行われます。実用英語技能検定(英検)準1級以上や、TOEICL&R+S&W 1095点以上などが対象です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

どんな奨学金制度があるの?

同志社女子大学では、学生が経済的事情に左右されることなく充実した学生生活を送れるよう、多数の奨学金制度を設けています。大学独自の奨学金制度には、学部や学科などによる推薦が必要とされるものと、出願した学生の中から審査を経て認められる公募によるものがあり、そのほとんどが返済不要な給付型の奨学金です。公募によるものとしては、全学部の学生を対象とし、授業料相当額の半額以内が給付される「同志社女子大学奨学金」などがあります。また、貸与型の奨学金である「同志社女子大学学資貸与金」や日本学生支援機構、地方自治体、各種団体の奨学金も利用可能です。

他大学とはどんな関わりがあるの?

同志社女子大学では、国内の協定大学との間で相互に学生の派遣と受け入れを行っています。具体的には、「国内留学制度」や、同志社大学や「大学コンソーシアム京都」に参加する京都府内の50の大学や短期大学の科目を履修できる単位互換制度があります。「国内留学制度」はフェリス女学院大学、日本女子大学、金城学院大学の3つの協定大学に1学期間または1年「国内留学制度」をはじめ、同志社大学や「大学コンソーシアム京都」に参加する京都府内の約50の大学や短期大学の科目を履修できる単位互換制度を設けています。「国内留学制度」は、フェリス女学院大学、日本女子大学、金城学院大学の3つの協定大学に、1学期間または1年間留学できる制度です。また、単位互換制度では500を超える科目の中から学生の興味や関心に応じた科目を受講し、卒業に必要な単位に含めることができます。間留学することができる制度です。また、単位互換制度では500を超える科目の中から学生の興味や関心に応じた科目を受講し、卒業に必要な単位に含めることができます。
↑TOPへ戻る
大学名同志社女子大学
国/公/私私立
住所京都府京田辺市興戸
入試関連
問合せ先
入学センター(京田辺キャンパス)

大学の講義ってどんな様子? 何を学べるの? 知的で奥深い学問の魅力をお伝えします。