学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 芸術
↑TOPへ戻る

概要

現在もいきいきと受け継がれる「開拓者精神」

「徒に官に依拠せず自らの努力をもて立つ」という自主独立の「開拓者精神」を建学の精神とする。道内最大の私立大学として「世界と地域をつなぐ人材」を育成する。地域に根ざし、グローバルな課題に取り組む。

↑TOPへ戻る

アクセス

●豊平キャンパス(全学部)
・札幌市営地下鉄東豊線「学園前駅」下車
●山鼻キャンパス(工学部)
・JR「札幌駅」からバス約25分、「北海学園大工学部前」下車
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

226名 (教授:163名 准教授:43名 講師:20名 その他:0名)

生徒数

8,415名(男:6,019名(71.5%)女:2,396名(28.5%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 1,204,000~15,552,000円
周辺家賃相場 36,100~48,700円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1952年、4年制大学として発足し、経済学部を設置。1964年、法学部を設置。1968年、工学部を設置。1993年、人文学部を設置。2003年、経営学部を設置。2012年、工学部生命工学科を設置し、現在に至る。
特待生制度あり
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

推薦入試について教えて!

北海学園大学では公募制推薦入試と指定校推薦入試が行われています(2019年度)。いずれも、ほとんどの学部で1部・2部の両方で実施され、2018年度入試では入学者全体の2割程度が公募制・指定 校制いずれかの推薦入試制度を利用しています。選抜は書類審査、面接、小論文などによって行なわれ、 入試制度や学部によってその内容は異なります。例えば、人文学部英米文化学科の小論文では英語の課題文が出題されたり、法学部の課題小論文特別入試では提出した小論文とそれに関する面接と書類審査で選 抜が行われます。詳細は大学発行の募集要項やホームページで必ず確認してください。

英語外部試験の利用について教えて!

経営学部経営学科・経営情報学科(1部)と人文学部日本文化学科・英米文化学科(1・2部)では、 試験科目「外国語」及び「英語」で英語外部試験を利用することができます(2019年度)。多岐にわ たる外部試験が利用でき、実用英語技能検定(英検)、GTEC−CBT、GTEC Advanced(オフィシャル・ スコアに限定)、ケンブリッジ英語検定、IELTS、TEAP、TOEFL iBT、TOEICの成績が試験の得点に 換算されます。英語外部試験の成績を提出したうえで一般入試において試験科目(英語)を受験した場合 は、より高い方の得点が合否判定に使用されます。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認 してください。

奨学金制度はどうなっているの?

人物及び学業成績がすぐれ健康である者で、家計状況が一定水準に満たない場合、「北海学園第一 種奨学金」を利用できます。1部(昼間部)では月額20,000円、2部(夜間部)では月額10,000円が給付されます。その他にも「北海学園大学同窓会奨学金」や「北海学園大学教育振興資金奨学金」など大学 独自の奨学金が多数用意されています。これら大学独自の奨学金はすべて返済不要の給付型奨学金で、第1部、第2部のどちらの学生も対象となっています。日本学生支援機構の奨学金も第一種、第二種共に利用 することができます。
↑TOPへ戻る
大学名北海学園大学
国/公/私私立
住所北海道札幌市豊平区旭町4-1-40
入試関連
問合せ先
入試部入試課(豊平キャンパス)