学べる学問

  • 社会国際
  • 商 経済
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 情報
  • 医療
  • 体育
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

社会に開かれた「知の拠点」として挑戦し続ける大学

総合大学という利点を活かし、文系と理系を合わせた異分野間の融合を重視した教育と研究を行い、独創的かつ先駆的な視点での「新しい知」を創造する。各キャンパス間で相互に講義を受講できる遠隔授業システムを導入しているのも特色の1つである。

↑TOPへ戻る

アクセス

●神戸商科キャンパス(経済、経営学部)
・神戸市営地下鉄「学園都市駅」から徒歩約15分
●姫路工学(工学部)、播磨理学(理学部)、姫路環境人間(環境人間学部)、明石看護(看護学部)キャンパスなど
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

827名(教授:233名 准教授:176名 講師:337名 その他:81名)

生徒数

5,450名(男:3,080名(56.5%)女:2,370名(43.5%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800~958,800円
周辺家賃相場 58,800~71,700円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史兵庫県立神戸高等商業学校を前身に、1948年、神戸商科大学を開学。1965年、経営学研究科修士課程、1967年、経済学研究科修士課程、1971年、経営学研究科及び経済学研究科博士課程を設置。2004年、姫路工業大学、兵庫県立看護大学と統合し、兵庫県立大学となり、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験あり
附属小学校なし
附属中学校あり
付属高校あり
↑TOPへ戻る

Q&A

兵庫県立大学の推薦・AO入試について教えて!

兵庫県立大学では、推薦入試を全学部で、AO入試を環境人間学部で実施しています(2018年度)。その中で、環境人間学部のAO入試は書類選考と面接、センター試験によるもので、募集定員は若干名です。看護学部看護学科の推薦入試では大学入試センター試験が課されず、推薦書や調査書などといった出願書類の審査や英文資料の読解を含む小論文の試験、面接による総合判定を経て、最終合格者が決定されます。なお、募集定員は30名です。その他にも、学部によって様々な形式の推薦入試が行われています。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

学生生活の支援にはどのようなものがあるの?

経済的事情で授業料の納入が困難な学生を対象に、授業料を減額もしくは免除する制度があります。恒久的な困窮のみならず、災害や学資負担者の事情による一時的な困窮にも対応しています。学業と人物が共にすぐれ、経済的な事情により就学が困難な学生を対象とした日本学生支援機構などによる各種奨学金も利用可能な他、一般企業などの後援を得た奨学金も取り扱っています。また、寄附金を原資として、学生の学業やスポーツ、さらにはボランティア活動などといった多岐にわたる学生の活動を支援する、「学生飛躍基金」や「学生応援基金」も用意されています。例えば「学生飛躍基金」では、優秀な成績を残した部活動や、地域への貢献がすぐれていた団体に対して20万円を支給しています。さらに、学生が心身共に健康な生活を送れるよう、大学生活に関する相談窓口や病気や怪我の応急処置を行う施設を各キャンパスに設置し、心の悩みを解決するために臨床心理士による定期的なカウンセリングが行われています。

全学共通教育ってどんなことを学べるの?

兵庫県立大学では、高い課題探究能力及び国際的なコミュニケーション能力を兼ね備えた人材育成のため、全学共通教育を行っています。を行っています。全学共通教育は英語コミュニケーション科目や情報関連科目からなる「グローバル・コミュニケーション科目」、文化、社会、自然の諸分野からなる共通教養科目と社会における現代的かつ発展的な課題を扱う課題別教養科目から構成される「教養科目」、学生が自分の専攻以外の科目を選んで履修するための「他専攻科目」の3つの分野に大別され、すべての学生が幅広い視野をもって学習にあたれるよう、様々な科目を開講しています。
↑TOPへ戻る
大学名兵庫県立大学
国/公/私公立
住所兵庫県神戸市西区学園西町8-2-1
入試関連
問合せ先
教育企画部教育企画課(神戸商科キャンパス)