学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

地域に根ざした魅力的で個性ある大学の創造を目指す

地域における知の拠点として、人文、社会、自然の諸分野にわたる真理を探究する。学問の府としての歴史的、社会的使命を認識すると共に、研究成果を健康と福祉、産業の振興、文化の継承発展、国際社会の調和ある発展に活かすことを目指している。

↑TOPへ戻る

アクセス

●下鴨キャンパス
・京都市営地下鉄「北山駅」から徒歩約10分
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

153名(教授:64名 准教授:52名 講師:17名 その他:20名)

生徒数

1,825名(男:698名(38.2%)女:1,127名(61.8%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 709,660~822,460円
周辺家賃相場 49,300~100,200円
学寮なし
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年、京都府立農林専門学校と京都府立女子専門学校を母体に西京大学として発足。1959年、京都府立大学と改称。1970年、文家政学部を改組し、文、家政の2つの学部を設置。2008年、公立大学法人となり、公共政策、生命環境の2つの学部を設置し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験なし
附属小学校なし
附属中学校なし
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

京都府立大学の推薦入試について教えて!

京都府立大学では、推薦入試を全学部で実施しています(2018年度)。生命環境学部森林科学科の推薦入試では、出願時に提出する推薦書や調査書、志望理由書の他に、試験時に実施される面接及び総合問題の試験成績を総合的に判断して合否が判定されます。総合問題では、英語、数学、理科についての理解力や思考力を試します。なお、募集定員は10名で、特別枠1名を含む6名を京都府内から、4名を全国から募集します。特別枠は森林・環境分野を専門的に学ぶ高校や学科の卒業生を対象としています。その他にも、様々な形式の推薦入試が行われています。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

奨学金などのサポートはあるの?

日本学生支援機構による奨学金以外にも、民間奨学団体などによる各種奨学金が用意されています。授業料の納付が困難な経済状況にあり、学業成績が良好であると認められた学生に対しては、年間授業料を減額または免除する制度も用意されています。学生の経済生活全般を援助するため、無利息で一名につき10万円までの生活資金の融資も行われています。その他にも、専門業者による下宿の紹介や、専用の情報ネットワークや学内掲示を通じたアルバイトの紹介など、生活面でのサポートが行われています。また、後援会に加入している場合に限り、後援会から授業中や課外活動中、通学中などに発生した事故の治療費の援助が受けられます。

「京都三大学教養教育共同化」って何?

京都府立大学、京都工芸繊維大学、京都府立医科大学の3つの大学は、全国で初めてとなる教養教育の共同化を実現しています。2017年度現在、講義方式の科目とリベラルアーツ・ゼミナールの科目を含む合わせて80の共同化科目が設置され、これらの大学に在籍する学生は諸分野の科目を自由に履修し、一緒に学ぶことができます。共同化科目の中には、京都の歴史や文化について理解を深める「京都学」といったユニークな分野の科目も用意しています。共同化科目の他にも、合わせて38の単位互換科目を設置しており、様々な専攻の学生が交流し、多様な視点や価値観に触れられる学びの場を創り出すことを目指しています。
↑TOPへ戻る
大学名京都府立大学
国/公/私公立
住所京都府京都市左京区下鴨半木町1-5
入試関連
問合せ先
学務課入試担当(下鴨キャンパス)