学べる学問

  • 人文言語
  • 社会国際
  • 商 経済
  • 法 政治
  • 教育人間
  • 生命環境
  • 農 水産
  • 情報
  • 医療
  • 芸術
  • 生活家政
↑TOPへ戻る

概要

豊かな自然のもと、世界に開かれた大学を目指す

人類の文化や思想の多様性を受容し、豊かなコミュニケーション力と教養を兼ね備えた人材を育成する。地域の諸課題の解決などを目指し、地方自治体や一般企業などとの緊密な連携を図っている。諸外国から学生や研究者を受け入れることで、信州の国際交流の推進力となる。

↑TOPへ戻る

アクセス

●松本キャンパス(全学部)
・JR「松本駅」からバスで約15分、「信州大学前」下車
●長野キャンパス(教育、工学部)、伊那キャンパス(農学部)、上田キャンパス(繊維学部)
↑TOPへ戻る

教員・生徒数

教員数

1,147名(教授:324名 准教授:311名 講師:72名 その他:440名)

生徒数

9,127名(男:5,995名(65.7%)女:3,132名(34.3%))
↑TOPへ戻る

学費・学寮

初年度納入額 817,800円
周辺家賃相場 39,000~54,200円
学寮あり
↑TOPへ戻る

その他

沿革・歴史1949年に松本医科大学、松本高等学校、長野師範学校など、7つの学校を包括、併合して設立。1966年、文理学部を人文学部と理学部に改組。1978年、人文学部を人文学部と経済学部に改組。2016年、経済学部を経法学部に改組し、現在に至る。
特待生制度なし
学外試験あり
附属小学校あり
附属中学校あり
付属高校なし
↑TOPへ戻る

Q&A

信州大学の推薦・AO入試について教えて!

信州大学では、推薦入試を教育、経法、医、工、農、繊維の6つの学部で、AO入試を理学部理学科地球学コースで実施しています(2018年度)。理学部理学科地球学コースのAO入試は、地質科学を勉強する強い意志を持つ志願者を対象とし、書類審査後に自然観察力や実験遂行力及び講義理解力を評価する実地試験で選抜を行います。なお、定員は4名です。詳細は大学発行の募集要項かホームページで必ず確認してください。

経済支援制度はどんなものがあるの?

奨学金には、日本学生支援機構、地方自治体、民間育英団体などから給付されるものがあります。また、信州大学に入学を希望する学業優秀な高校生に対しては、経済的な理由を考慮しつつ、入学時に必要となる学資の一部を給付する「信州大学入学サポート奨学金」も用意されています。経済的理由により授業料の支払いが困難である学生に対しては、授業料の徴収猶予制度及び減免制度、成績優秀者に当該年度の後期分授業料の全額を免除する制度なども用意されています。

カリキュラムはどうなっているの?

信州大学のカリキュラムは、共通教育と専門教育の2本の柱で構成されています。1年次はすべての学部生が松本キャンパスで「全学教育機構」のもとで共通教育科目を履修します。共通教育では、自然を愛する心、人類文化や思想の多様性に関する知識、豊かなコミュニケーション能力を養成します。また、専門教育の基礎となる教育を行うと共に、具体的な課題を自ら発見し、その解決に積極的に取り組む精神と独創的な個性を育成します。
↑TOPへ戻る
大学名信州大学
国/公/私国立
住所長野県松本市旭3-1-1
入試関連
問合せ先
入試課(松本キャンパス)